2019/3/17まで!アエロメヒコ航空『ブルーセール』予約方法は?

Aeroméxico

 

アエロメヒコ航空が、2019年3月8日、ブルーセール(la Venta Azul)を開始しました。
主にメキシコ国内線、およびメキシコからの近距離線が対象です。

ブルーセール 販売中!

販売期間:2019年3月11日から17日まで。
国内目的地の旅行期間:2019年3月11日から12月15日まで。
国際目的地の旅行期間:2019年3月20日から11月30日まで。
エクアドル、グアヤキルの旅行期間:2019年5月1日から11月30日まで。
コロンビア、カリの旅行期間:2019年5月16日から11月30日まで。

例えば、
メキシコ発
-カリ(コロンビア) $199 USD~
グアヤキル(エクアドル)$349 USD~
-ボゴタ(コロンビア)$269 USD~
-アトランタ(アメリカ)$539 USD~
-マドリード(スペイン)$849 USD~
などです。

価格のチェック

例)
2019年6月9日~18日の日程でメキシコシティからコロンビアのボゴタまで
大人1名 エコノミー

<日本の公式サイト>

アエロメヒコ

<ブルーセールサイト>

ブルーセール

ブルーセール

<日本のサイト>
総合計金額 28,740円
<ブルーセールのサイト>
総合計金額 $4,449 MXN / 約25,600円

10%オフぐらいですね。
ちなみに詳細を開くと、このような内容です。

ブルーセール

航空券より空港税の方が高いのには、驚きです。

予約の際のポイント

ブルーセール(la Venta Azul)のページ、もしくは、日本の公式サイト 右上にある国旗のアイコンをクリックして、国名を「メキシコースペイン語」に変更してください。すると、下記のページになります。

アエロメヒコ

① Vuelos(航空券)
② Ida y vuelta(往復)
③ 1 adulto(大人)
④ Origen(出発地)
⑤ Destino(到着地)
⑥ Fechas(日付)
⑦ BUSCAR VUELOS(検索)

無料メッセージサービス

アエロメヒコ航空では、ボーイング737MAXおよび一部を除くボーイング737-800Sで運航するメキシコ国内線および中・短距離国際線で機内Wifiを利用した無料のテキストメッセージサービスを開始いたしました。
テキストメッセージを無料で送受信できるのは、アップルのiMessage、フエイスブックのMessenger、およびWhatsAppです。

嬉しいサービスです!!もっと早く欲しかったなぁ~

私は中米に行く時によく使いますが、アメリカ経由よりとても楽です。国際線に乗り継ぐ場合は、荷物を出す必要がなく、ターミナルの移動もありません。国内線への乗り継ぎは、ちょっと大変。荷物を出し、シャトルで目的のターミナルまで行かなくてはいけません。

機内食はイマイチですが、ワインが美味しいし、コロナも飲み放題!夜食には、サンドイッチやカップヌードル(ちなみに味なし)などもあります。サービスは日本のような期待をしないでください。でも、別に悪気はなく、それが普通なんです。日本人のアテンダントが必ずいるので、もしもの事があった場合は安心かなと思いました。

合わせて読みたい

日本航空(JAL)の「幼児マーク」が海外でも話題に!

Gracias por leerme. Hasta la próxima.

スポンサーリンク