スペイン語「読んで書いて覚える」学習にとても役立つ勉強法!

10/14/2021

「赤毛のアン」の言葉で学ぶスペイン語

長くスペイン語を勉強していると「いつかはスペイン語で本を読んでみたい」という気持ちになると思います。

実際に私もスペイン語の勉強を続けるうちに、10代の時から何度も読んでいる大好きな「アン」をスペイン語でも読んでみたくなりました。スペイン語らしい表現のストックをすこしでも多く増やしたかったのです。

ほぼ覚えているストーリーなので、きっと理解もしやすいだろうと思い、感動の名場面をスペイン語で、のんびりじっくり味わいました。
そして、読んだ言葉や情景を書き写して、自分なりに理解したことをノートに記しました。

「いきなりスペイン語で読むにはちょっと無理かも・・・」とか、「読んでみてもなかなか進まずいつのまにか挫折しちゃった」みたいな人もいるかも!と思い、このノートを皆さんにもシェアしたく、Amazonの kindle unlimited で、出版いたしました。

前編と後編の2冊にわかれます。後編には物語に登場する植物のスペイン語単語集を付録としています。


(前編)


(後編)

Kindle読み放題

200万冊以上が読み放題の電子書籍リーダー!
今まで気になっていたあの本が、ただいま「3ヶ月199円」で読めます。

初めて出版を考えている人は、このお得な期間中に、いろんな電子書籍を見て参考にされると良いと思います。

また、Kindle本ストアでははじめてのKindle本購入に使える50%OFFクーポン』プレゼントキャンペーン中!

Kindleクーポン

「赤毛のアン」でスペイン語

『赤毛のアン』は、本当に優れた文章の宝庫です!(日本語でもスペイン語でも)
学習と同時に、前向きで美しい心を持って生きることを改めて実感できました。(何度も泣いたし、時間を忘れて読み続けてしまうこともありました)

本書は、物語の中から私が気になった部分(好きな文章や覚えたいフレーズ)を選び、スペイン語と日本語を並べて、辞書を片手に独学で読み解いたものの記録です。
(本当はすべてを理解したいのですが、かなり難易度が高いものがあります。特に状況描写など)

個人の学習履歴を本人が書籍にまとめることは、めずらしいと思いますが、「読んで書いて覚える」学習に大いに役に立つので、ぜひやってみてください。また、スペイン語の本を最後まで読み通すことの大切さや、多くの名文に触れて学ぶことは貴重な体験になるはずです。そして、皆さんも本として残してほしいです。(わたしが読んでみたい!)

出版のやり方はこちらの記事をご覧ください。
Kindle本の作り方。出版のやり方はいがいに簡単でした!

小説「赤毛のアン」て、どんなもの?

「赤毛のアン」は、第二次世界大戦が勃発する直前、カナダの宣教師が生徒の村岡花子氏に伝えたときに始まりました。 そして、この物語に触発されたアニメ、コミック、映画など、さまざまなものがたくさんあります。

カナダのプリンスエドワード島(Prince Edward Island)を舞台にした、おしゃべりで想像力豊かな赤毛の女の子の物語『Anne of Green Gables(赤毛のアン)』は、1908年、Lucy Maud Montgomery(ルーシー・モンド・モンゴメリー)によって生み出されて以来、ずっと世界中の人々に愛読されてきました。

麦わら帽子から2つの赤い三つ編みがぶら下がっている少女「アン」は、少なくとも世界の一部の地域では、おそらく最も有名な赤毛の女の子です。特に日本では、このプリンスエドワードアイランドの孤児は、絵のように美しく国民的ヒロインなのです。

原書はもちろん英語ですが、日本語同様、スペイン語でも翻訳されているものは、ちゃんとあります。
本のタイトル『Anne of Green Gables』をスペイン語では『Ana de las tejas verdes』と言います。Tejas Verdesは、「緑色の屋根」という意味です。

created by Rinker
¥850 (2021/11/27 14:27:08時点 Amazon調べ-詳細)

「赤毛のアン」を読んで学習してよかったこと

私の場合ですが、ざっとまとめると以下の5つです。私にとっては、大変に有益な学習でした。何より楽しかった!

  1. アンは想像力と言葉が豊富な主人公なので、教科書やニュースでは遭遇し得ない表現がたくさん出てくるから新鮮。
  2. 情景描写よりも話し言葉の方がより身近に使えるフレーズだとわかった。
  3. 特に(いつも混乱気味だった)時制の動詞の使い方が身についた。
  4. 接続法の使い方、またよく使われるものがより理解できた。
  5. やはり、スペイン語はいちいち日本語に変換せず、スペイン語で理解することが早道。

「赤毛のアン」何度でも読みたいです!

 

 

おすすめのスペイン語の本

スペイン語の本を読んでみたいけど、どんなものが良いのかわからない方におすすめしたい本です。
ポイントは、日本語でも読めるものです。つまり、日本語とスペイン語、両方で読めるものですね。
最初に日本語で読んでから、スペイン語版にとりかかってみましょう。

日本で購入できるもので、私が実際に読んでみたおすすめの本をご紹介します。

ピトゥスの動物園

「ピトゥスのために、動物園をつくろうよ!」
タネットのアイディアに、はじめはびっくりしたなかまたち。しかしそれは、やがて、町をあげての一大イベントに!夏のバルセロナを舞台にくりひろげられる熱い友情物語。
日本版は、小学校のテキストにも載っているものです。スペイン語版は、初心者の方でも理解しやすいと思います。

created by Rinker
¥570 (2021/11/27 14:27:08時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,430 (2021/11/27 17:40:32時点 Amazon調べ-詳細)

おばあちゃん、青い自転車で世界に出逢う

メキシコのオアハカで手作り菓子「アルファホール」を売りながら、つつましく暮らしている天涯孤独のマルおばあちゃん(90歳)が自転車で冒険をする心温まる物語。

私は、日本語版を一日で読んでしまいました。止まらなくなっちゃって・・・スペイン語は時間がかかったけど、きっと日本語版を読み終えると、スペイン語で読んでみたいと思うはずです。

created by Rinker
¥1,760 (2021/11/27 19:13:15時点 Amazon調べ-詳細)

著者のガブリさんにツイートしたら、すっごく喜んでもらえました。私も嬉しい♪

星の王子さま

私が最初に読んだ「スペイン語の本」は、この有名で素敵な本。
会話部分が多いので、日常生活でも使えるフレーズがたくさんあります。そして、もちろん、素敵なフレーズも盛りだくさん。こちらもしつこく何度でも読みたい本です。

created by Rinker
集英社
¥429 (2021/11/28 02:40:44時点 Amazon調べ-詳細)

本書を読む前にコチラもチェック!
アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリによる小説「星の王子さま」の心に響くやさしい言葉をスペイン語と日本語でご紹介しています。
「星の王子さま」の心に響く名言集(スペイン語と日本語)

Yo te recomendaría leer tus libros favoritos en tu idioma nativo pero traducidos en español, así tienes una idea de la trama, puedes hacer suposiciones basado en el contexto y de esa forma podrás adquirir vocabulario y como las expresiones cambian entre un idioma y otro.
¡Éxito!

カナディアン・ワールド
por: Canadian World
北海道にあるグリーンゲーブルズハウスは、プリンスエドワード島の素晴らしいレプリカとして愛されています。

私の宝物
Mi Mejor Amigaがプレゼントしてくれたスペイン語版の本。私の宝物です。

わたしのスペイン語ノート


(前編)


(後編)

Gracias por leerme. Hasta la próxima.