「言い間違えた!」はスペイン語の動詞「decir」を使う

09/17/2020

スペイン語アルファベット

まだまだ流暢だとは言えない私のスペイン語・・・友達との会話ではしょっちゅう間違えています。
先日、寝る前に友達とチャットしていた時のこと。
「それ、思い出したくないよ~」を、「No quiero olvidarlo.」(忘れたくないよ~)と書いてしまいました。

「あっ、まちがえたー!」真逆もいいとこ!
しかし、それを思い出したのは、翌朝、起きてから。焦って間違えたことを返信しました。

言ったことを取り消して、正しいことを言いたい場合、スペイン語でどう言えばいいのか?
日常的によく出てくることなので、覚えておくと便利です。

言い間違えた時に言うスペイン語

そうじゃなくて・・・

正しい事を言い直したい場合、ありますよね。ちょっとした事ならスルーしてもいいと思います。
だけど、全然違うことを言ったままにはしておけない!
そんな時に使うフレーズは、

querer(欲する)線過去 + decir(言う)不定詞

  • Quería decir que「・・・」
    「・・・」と言いたかった

例文

  • Quería decir que no quería / quiero recordarlo.」
    (「思い出したくない」と、言いたかったの。)

となります。

時間を置かずにすぐに言い直したい時は!

例えば、「金曜日が待ち遠しい!」と言う場合、

  • Feliz lune… digo feliz miércoles!! Ya quiero que sea miérc… digo viernes!!
    (ハッピーな月曜、じゃなくて、水曜、でもなくて、ハッピーな金曜日て言いたい!)

「・・・じゃなくて」は、「digo・・・」で軌道修正します。

例文

  • Ella es la Srta. Maria digo la Srta. Mariana.
    (彼女はマリアさん、じゃなくて、マリアナさんです。)

言ったことを確認する時

言ったっけ?

以前に聞き手に話したことがあったかどうかを尋ねる場合のフレーズは、

直接法過去完了(大過去)
haber (・・・した、・・・してしまった)線過去 + decir(言う)過去分詞

  • ¿Te había dicho que 「・・・」?
    「・・・」と言ったかな?

例文

  • ¿Te había dicho que estudio francés?
    (フランス語を勉強してる、って言ったっけ?)

過去のある一時点よりさらに過去のことを述べる場合に用います。

言ってることがわからない時

うーん、わからない・・・

話し手の言っていることがわからない場合に言うフレーズは、

  • Ummm… no entendí lo que dices.
    (うーん・・・言っていることが理解できなかった。)

entender (点過去)+ lo que (そのこと)+ decir(君の)言う

です。

 

 

スペイン語の動詞「decir」

動詞「decir」は、スペイン語の動詞の中でもよく使うものです。初級のクラスで最初に学習する動詞の一つでもあり、大変に重要な動詞です。
不規則活用になるので、しっかり練習する必要がありますが、よく使うので、すぐに覚えられますよ!

また、動詞「decir」を使った、話し相手に第三者の会話部分を伝える方法も整理しておきましょう。

話法

ある人が口にした文を別の人にコメントをつけて伝えたいとき、問題の文の扱い方を「話法」と言います。

まず、次の二つの文章を比べてみましょう。

【直接話法】Miria dice: ― Yo tengo calor.(ミリアは言う、「私は暑いです」と。)
【間接話法】Miria dece que ella tiene calor.(暑いですとミリアは言う。)

<Miria dice>=主節(主文)

話し手が話した内容をそのまま直接、別の人に伝える方法を「直接話法」といい、それに対して、話し手が話した内容をコメントと組み合わせて伝える方法を「間接話法」と言います。

スペイン語の直接話法

主節(主文)のうしろにコロン(:)とダッシュ(―)を置き、ある人が口にした文をつなぎます。

  • Entonces Juan me dijo: ― Hoy hace buen tiempo.
    (そのときフアンが私に「今日はいい天気だね」と言った)
    (そのときファンが言った。「いい天気だね」)
  • Entonces Juan me dijo: ― Manaña hará buen tiempo.
    (そのときフアンが私に言った。「明日はいい天気になるだろう」)
  • Entonces Juan me dijo: ― ¿Qué tiempo hace hoy?
    (そのときフアンが私に言った。「今日はどんな天気だろう?」)
  • Entonces Juan me dijo: ― ¿Quieres salir conmigo?
    (そのときフアンが私に言った。「一緒にでかけない?」)
  • Entonces Juan me dijo: ― Ven conmigo.
    (そのときフアンが私に言った。「一緒に来て」)

スペイン語の間接話法

「que」を使って、話した内容を間接に伝えます。
伝える文の動詞の時制は、主節(主文)の動詞の時制によって変化します。ルールを覚えておきましょう。

主節の動詞が、現在・現在完了・未来の場合

時制の一致はありません。

現在

  • Dice: ― Estoy ocupada.
    (彼女は言う。「私は忙しい」)
  • Dice que está ocupada.
    (忙しいと彼女は言う。)

現在完了

  • Ha dicho: ― Estoy ocupada.
    (彼女は言っている。「私は忙しい」)
  • Ha dicho que está ocupada.
    (忙しいと彼女は言っている。)

未来

  • Dirá: ― Estoy ocupada.
    (彼女は言うだろう。「私は忙しい」)
  • Dirá que está ocupada.
    (忙しいと彼女は言うだろう。)

 

会話部分の動詞が、線過去の場合

話し手が使った時制を表します。

現在

  • Dice: ― Estaba ocupada.
    (彼女は言う。「私は忙しかった」)
  • Dice que estaba ocupada.
    (忙しかったと彼女は言う。)

現在完了

  • Ha dicho: ― Estaba ocupada.
    (彼女は言っている。「私は忙しかった」)
  • Ha dicho que estaba ocupada.
    (忙しかったと彼女は言っている。)

未来

  • Dirá: ― Estaba ocupada.
    (彼女は言うだろう。「私は忙しかった」)
  • Dirá que estaba ocupada.
    (忙しかったと彼女は言うだろう。)

 

会話部分の動詞が過去・線過去・未来の場合

時制の一致が必要です。

「現在」の場合は、「線過去」になります。

  • Dijo: ― Estoy ocupada.
    (彼女は言った。「私は忙しい」)
  • Dijo que estaba ocupada.
    (忙しいと彼女は言った。)

「線過去」なら、そのまま「線過去」です。

  • Dijo: ― Estaba ocupada.
    (彼女は言った。「私は忙しかった」)
  • Dijo que estaba ocupada.
    (忙しかったと彼女は言った。)

「未来」の場合は「過去未来」になります。

  • Dijo: ― Estará ocupada.
    (彼女は言った。「私は忙しくなるだろう」)
  • Dijo que estaría ocupada.
    (忙しくなるだろうと彼女は言った。)

decir

 

そのほか、間接話法には、指示詞や代名詞、場所や時を表す副詞も状況に合うように変えるルールがあります。
スペイン語の時制は、本当に複雑ですが、日本語で考えないように理解するのが良いです。
少しずつ、使いやすいフレーズで話せるように練習してみてください。私もまだまだ混乱する時があります。日本に住んでいて生のスペイン語に触れる機会が多くないからしかたないですよね!

参考テキスト

created by Rinker
¥1,980 (2020/10/21 22:22:41時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥2,420 (2020/10/21 15:36:34時点 Amazon調べ-詳細)

混乱が解決した単語

おかげで完全に理解できました。
ペルー人がよく言うスペイン語の「de repente」は、「たぶん」

スペイン語学習に興味のある方へ



おすすめのスペイン語会話教室は「NOVA」

NOVAうさぎでおなじみの英会話スクール「駅前留学NOVA」に、スペイン語のレッスンがあるのをご存じですか?

全国展開をしている大手語学教室の中で圧倒的に価格が低いのが特徴です。
しかも講師は全員が外国人ネイティブ

・グループレッスン(最大4人)月額 1万円
・マンツーマン 月額 2万円
・月謝制
・入会金ゼロ

ご興味のある方はホームページの「多言語留学」から無料体験レッスンをぜひ!
駅前留学のNOVA まずは体験レッスン!

Gracias por leerme. Hasta la próxima.s