メキシコの新しい大統領と革命記念日

Andrés Manuel López Obrador

 

最近、ほぼ毎日、メールのやりとりをしているメキシコ人のMarcosさんと、こんな話題で盛り上がりました。

来る 12月1日、メキシコに新しい大統領が誕生

野党の新興左派政党「国家再生運動」のアンドレス・マヌエル・ロペス・オブラドール(Andrés Manuel López Obrador)元メキシコ市長(64歳)は、まもなく実現する政権発足に備えています。過半数以上を獲得し、三度目の挑戦で大統領に選ばれました。イニシャルを取ってAMLOという呼び名で知られています。

メキシコの大統領選は、6年に1度実施され再選は認められていません。決選投票はなく、1回の投票で最も得票が多かった候補の当選が決まります。

AMLOを支持しているMarcosさんは、選挙中に応援に行ったそうです。


メキシコで初の左派の大統領

ポピュリスト的はあるものの、はっきりとした左派というより “近い ” というのが適している。また、対米関係を軽視しておらず「反米政権」とも言い難い。汚職、貧困、麻薬戦争の大改革を公約、そして、自分の身内は政府に入れないと断言した。

と、日本を含む外国のメディアが報じています。

Marcosさんに「新しい政権になって国が良い方向に変わることに期待してる?」と聞いたら、「期待はしているけど、AMLOさんを嫌いな人が多いから、どうなるかな?」て。<え~そうなんだ!!人気者なのかと思ったけど・・・>他のメキシコ人の友達にも聞いてみたいところです。

首都メキシコシティでは、AMLOが応援していた物理学者 クラウディア・シェインバウム(Claudia Sheinbaum)さんが、初の女性市長に就任しました。個人的にメキシコの未来に注目です。

11月19日は、メキシコの革命記念日

Día de la Revolución Mexicana.

En México mañana lunes es el aniversario de la Revolución y no voy a trabajar. jeje
明日、月曜日は、メキシコの革命記念日なので、僕は仕事しないよ。笑

とMarcosさん。
シンコ・デ・マヨ(Cinco de Mayo、5月5日の意味)や、Semana Santa、9月16日のメキシコの独立記念日 (Independencia de México)、そして、死者の日 (Día de los Muertos) は、知っていたけど革命記念日は初耳でした!!No lo sabía. そこで早速、探ってみることに。

私向けにちょうどいいものを見つけました。お子様のためのビデオなので、とてもわかりやすく革命記念日について説明しています。先生の目がちょっとコワイけど、スペイン語は聞き取りやすかったです。5分程度の動画なので、さくっと見ることができます♪

Gracias por leerme.
Hasta la próxima.

スポンサーリンク