励ます時にも使える!スペイン語で「無駄です」と言うには「No vale la pena・・・」

No vale la pena

 

スペイン語の歌詞でもちょくちょく出てくる「valer la pena・・・」「marecer la pena・・・」(~をする甲斐がある)
日常生活の会話でも、よく耳にします。このフレーズを否定文にすると、どんな表現になるでしょうか?

あるアミガの友達が遠距離恋愛をしていた日本人男子とお別れしてしまい、その時に彼女が言っていた言葉。

Ella está tratando de convencerse que él no la ama, para olvidarlo, y que no vale la pena pensar en él.
彼女は、もう愛されてないこと、忘れること、そして彼について考えることが無駄だということを納得しようとしているの。

Oye

使い方

「No vale la pena・・・」「No merece la pena・・・」
「No」をつけると(価値がない)(やってもしょうがない、無駄だよ)という表現になります。
否定文になりますが、私は前向きなフレーズだと思っています。

動詞 valer だけでも(価値がある)という意味なのに、なんで名詞の pena(悲しみ, 残念, 苦労)をつけなきゃいけないのか?と思いました。それに「価値があるのに残念??」「残念ながら価値がある??」え?なに?
しかし、ここに、スペイン語の素敵さが出ているなぁ~と。
無理に日本語で訳そうとせず、深く考えているとよけい混乱してくるので、これはセットで覚えてしまうしかないです。先生も説明不能だった。笑

No vale la pena

いろいろな使い方がありますが、No vale / marece la pena のあとに不定詞をつけるのが基本です。

No vale la pena entrar.
(入ってもしかたない)
No marece la pena tomar un taxi porque ya estamos muy cerca.
(すぐ近くだからタクシーに乗るまでもない)

他の使い方~ネイティブ達

否定の表現になりますが、私はこのフレーズが意外と好きです。落ち込んだ時や、リセットしたい時に言われると頑張れます。

Gracias por leerme.
Hasta la próxima.

スポンサーリンク