図解でわかりやすく!スペイン語の関係代名詞の使い方まとめ

スペイン語の関係代名詞まとめ

スペイン語には日本語にない接続詞と代名詞の働きを兼ね備える「関係代名詞」というものがあります。

関係代名詞の使い方がよくわからない・・・
関係代名詞が出てくる文の理解が難しい・・・

そんな悩みに相当の時間を要した私です。そこで復習もかねて「関係代名詞」の使い方をまとめます。

スペイン語の関係代名詞とは

先行詞に「追加の情報」を提供するものです。

スペイン語の関係詞

Ejemplo:
Estos son los amigos con los que paso mi tiempo.
Lucas, a quien conozco desde hace tiempo, es muy divertido. Antonio, que lleva gafas, está en mi clase. Y Laura, cuya sonrisa es magnífica, baila muy bien.

これらは私が一緒に時間を過ごす友達です。
ずっと前から知っているルーカスはとてもおもしろく、眼鏡をかけているアントニオは私のクラスにいます。 そして、笑顔がかわいいローラはダンスがとても上手です。

太字の部分が関係代名詞を使った部分で、先行詞に「説明を追加する情報」となります。

  • con los que
  • a quien
  • que
  • cuya

となにやらたくさん出てきますね。
「何が違うの?」
最初の頃は、本当にすごく悩ましかったです。

では、適切なものをどんな時に使うのか、図解で整理します。図解をすれば、思考はスッキリして、モヤモヤが晴れることは間違いありません。

使い方

関係代名詞を使用すると、2つの文を組み合わせることができます。
これらは、先行詞と呼ばれる主節の要素を変更する従属節です。その意味を説明したり、定義したりするために、それに関する追加情報を提供します。

Ejemplo:
Antonio están en mi clase. + Antonio lleva gafas. → Antonio, que lleva gafas, está en mi clase.

スペイン語の関係代名詞の使い方

ポイント!

関係代名詞の前(左側)にある名詞を「先行詞」といいます。上の例では、Antonio(アントニオ)が先行詞です。
先行詞が、
人を表す名詞であれば、「その人」
物、事であれば、「それ」
のような代名詞的な意味と働きがあります。

ふたつの用法

関係代名詞の用法には、「形容詞的用法/限定的用法」「代名詞的用法/説明的用法」があります。

形容詞的用法/限定的用法

Ejemplo:
El chico que lleva gafas es Antonio.

スペイン語の関係代名詞の使い方

代名詞的用法/説明的用法

Ejemplo:
Lucas, a quien conozco desde hace tiempo, es muy divertido.

スペイン語の関係代名詞の使い方

先行詞に従って分類した表

クリックで拡大できます

スペイン語の関係代名詞まとめ

では、ここから上の表に従ってスペイン語の関係詞についてまとめていきます。

基本の関係詞

  • que
  • el/la/los/las/lo + que
  • quien, quienes

基本以外の関係詞

  • el cual, la cual, los cuales, las cuales
  • cuyo, cuya, cuyos, cuyas
  • cuanto, cuantos, cuanta, cuantas
  • donde, adonde
  • cuando
  • como

基本の関係詞

先行詞が、「人、物、事」であるかを見極めましょう。

que

最も一般的に使用されます。特に話しことばでは que 以外の関係代名詞はほとんど使用されません。
先行詞は、「人、物、事」です。

Ejemplo:
Las gafas que lleva Antonio son nuevas.(アントニオがかけている眼鏡は新品です。)

使い方の注意

Ejemplo:
Antonio, que lleva gafas, está en mi clase.
先行詞が「人」(上の例の場合、Antonio)のときの que は、人の直接補語につく「a」をとりません

定冠詞 + que

先行詞は、「人、物、事」です。
定冠詞と性・数の一致をします。なので、先行詞をはっきりさせたい場合によく使用します。

Ejemplo:
Antonio, el que lleva gafas, va a mi clase.(眼鏡をかけているアントニオが私のクラスに行きます。)
Esta foto, en la que tengo doce años, la hizo mi padre.(この写真は私が12歳のときで、父がそれを撮りました。)
No sé lo que voy a preparar para cenar.(夕食に何を作るかわかりません。)

スペイン語の関係代名詞まとめ

前置詞がつく場合

Ejemplo:
Mi amigo Lucas, al que conozco desde mi infancia, es muy divertido. (子供の頃から知っている友達のルーカスはとてもおもしろいです。)
Los chicos con los que salgo en la foto son mis mejores amigos.(一緒に写真に写っている人たちは私の親友です。)

quien, quienes

先行詞は、「人、擬人化されたもの」です。
先行詞によって、単数、複数になります。

先行詞がある場合

説明用法のみで使用します。

Ejemplo:
Antonio, quien lleva gafas, está en mi clase.

後続動詞が目的語の場合

a quien になります。

Ejemplo:
La chica a quien hemos visto es Laura.(私たちが会った女の子はローラです。)

上の文は次のように書き換えることができます。
La chica que hemos visto es Laura.
La chica a la que hemos visto es Laura.

a 以外の前置詞(por/con/de など)と使われる場合

Ejemplo:
He quedado con quien viste en el parque el otro día.(先日公園で見かけた人を見ました。)

先行詞を含む場合

「~する人」という意味で、具体的でない人を表します。

Ejemplo:
Quien madruga, se acuesta temprano.(早起きをする人は、早く寝ます。)
Quienes nos conocen saben que somos muy buenos amigos.(私たちを知る人は、私たちがとても良い友達であると知っています。)

基本以外の関係詞

el cual, la cual, los cuales, las cuales

先行詞は、「人、物、事」です。
定冠詞と性・数の一致をします。
定冠詞 + que とほぼ同じ意味をもちますが、文語的・学問的な感じです。また準備された発言や講演におけるもったいぶった口調や文体に使用されます。
先行詞が直前にない場合や先行する名詞が2個以上あって、どれを受けるかはっきりさせる場合に使用されます。

Ejemplo:
Antonio, el cual lleva gafas, está en mi clase.
Mi amigo Lucas, al cual conozco desde mi infancia, es muy divertido.

cuyo, cuya, cuyos, cuyas

先行詞は、「所有者」です。
定冠詞と性・数は、先行詞ではなく「所有物」に一致します。
書き言葉で使われます。

Ejemplo:
Laura, cuya sonrisa es muy bonita, baila muy bien.
(笑顔は、女性形、単数)

話し言葉の場合

説明用法になります。

Ejemplo:
Laura, que tiene una sonrisa muy bonita, baila muy bien.
これは間違えです。
Laura, que su sonrisa es muy bonita, baila muy bien.

cuanto, cuantos, cuanta, cuantas

先行詞は、「人、物、事」です。

先行詞に応じて性と数を一致させます。

Ejemplo:
Le contó a la policía cuanto recordaba.(彼は覚えていることのすべてを警察に話しました。)
Adopta a cuantos gatos encuentra.(彼は見つけたすべての猫を飼います。)

上の文は次のように書き換えることができます。
Le contó a la policía todo lo que recordaba.
Adopta a todos los gatos que encuentra.

donde, adonde

「場所」を表します。

Ejemplo:
Esa es la tienda (en) donde Antonio compró sus gafas. (それはアントニオが眼鏡を買った店です。)

上の文は次のように書き換えることができます。
Esa es la tienda en la que Antonio compró sus gafas.

cuando

「時」を表します。

Ejemplo:
La semana pasada, cuando volví de vacaciones, llovió sin parar.(先週休暇から戻ったとき、止むことなく雨が降った。)

como

方法や機能を表します。

Ejemplo:
Me gusta mucho el modo como nos habla el profesor.(先生の私たちへの話し方がとても好きです。)

よく使う関係詞

関係詞は2つの文を1つにすることができるものだとわかりました。
たくさんありますが、実際によく使うものは「que」と「donde」です。いろんな例文を作って練習してみましょう。

また、スペイン語にはよく「que」が出てきます。「que」の話はこちらです。
スペイン語の接続詞「que」の使い方・見分け方をわかりやすく!

Gracias por leerme. Hasta la próxima.