スペイン語圏でも使える日本語の女の子の名前は?

08/29/2020

スペイン語 女の子のかわいい名前

先日、もうすぐ出産するアミガから、
「赤ちゃんの名前を考えて!」
しかも、
「日本語の可愛い名前がいい」
と言われました。

「ええぇ~!!!いきなりすぎるんだけど~」

おかげで、その日は、まるで自分が親になったような気持ちで、一日中赤ちゃんの名前ばかり考えていました。
ラティーナに日本の名前・・・難しいよ!
アミガの赤ちゃんは女の子とわかっています。

日本では、キラキラネーム、DQNネームと続き、今はシワシワネームなるものが登場。
そんないろんなサイトを見比べつつ、スペイン語圏でもおかしくなさそうな日本の名前を探してみました。
また、女の子のラテンネームランキングもチェックしてみたので、一緒にリストアップします。さすがに人気の名前はキレイなものが多く、その意味もとっても素敵なので、もし、これからどんな名前をつけようか考え中なら参考にしてみてください。

こちらもおすすめ!
スペイン語「赤ちゃんが産まれました!」と「出産おめでとう!」のフレーズ

アミゴたちの好きな女の子の名前

まずは、私のアミゴたちが好きな名前はどんなものか聞いてみました。

  • Aida(アイダ)贈り物
  • Esmeralda(エスメラルダ)宝石のエメラルド
  • Eliza(エリサ)
  • Elizabeth(エリザベス)
  • Eva(エバ)
  • Sakura(サクラ)桜
  • Serena(セレナ)穏やかな, 澄んだ
  • Rosa(ロサ)薔薇
  • Yohanna(ヨアンダ)
Left Caption

AMIGA

Me gusta Elizabeth porque se le próxima decir Liz.

エリザベスは「リズ」と言えるから好き、とアミガは言っていますが、スペイン語には性があるので、女性の名前では、語尾がaで終わるものがほとんどです。

女の子の名前・スペイン語と日本語

スペイン語にもある日本の女の子の名前

日本語の響きとしてスペイン語でもある名前です。

  • Aylaあいら)月の光
  • Ayanaあやな)自然愛
  • Emily(えみり)お世辞
  • Emma(えま)ユニバーサル
  • Erikaえりか)永遠
  • Elenaえれな)輝き
  • Kiraきら)太陽の光
  • Saraさら)ヘブライ語でお姫様
  • Taraたら)王様が出会った場所
  • Naomiなおみ)甘さ, 美しい
  • Ninaにな)優しい女性
  • Noemíのえみ)喜び
  • Mayoまよ)5月
  • Malikaまりか)アラブ語で女王
  • Marinaまりな)海からの
  • Mayaまや)サンスクリット語で幻想
  • Minaみな)魚
  • Laraらら)ローマ神話の妖精
  • Luna(るな)月
  • Risaりさ)笑顔
  • Romyろみ)海の露

提案する日本の女の子の名前

日本語の響きとしてスペイン語圏でも使えるのではないか?と考えた名前です。

  • Aika(あいか)愛香, 愛花
  • Otoha(おとは)乙春
  • Sakura(さくら)桜
  • Sawa(さわ)咲羽
  • Moena(もえな)萌菜
  • Waka(わか)和歌
Left Caption

AMIGO

Tal vez Aika y Moena son los que suenan más hispanos.

「あいか」と「もえな」は、ヒスパニック系に聞こえるよ、とアミゴは言うけど、さてどうかなー?

 

 

ラテンで人気の名前トップ20

古いものから新しいものの順です。名前の由来も簡単に記します。

  • Lucía(ルシア)
    ラテン語起源「夜明けに生まれる女の子」「光を運ぶ女の子」
  • Sofía(ソフィア)
    ギリシャ語起源「知恵」「知恵を所有する人」
  • Martina(マルティナ)
    ラテン語起源「火星の神に奉献」
  • María(マリア)
    ヘブライ語起源「選ばれた人」「神に愛された人」
  • Paula(パウラ)
    ラテン語起源「未成年者」「小さい」
  • Julia(ジュリア)
    ラテン語起源「木星の神に奉献」

  • Emma(エマ)
    ゲルマン語起源「大きい」「強い」
  • Valeria(バレリア)
    ラテン語起源「健康的で勇気がある」
  • Daniela(ダニエラ)
    ヘブライ語起源「神は彼女の裁判官である」「神の正義」
  • Alba(アルバ)
    ラテン語起源「オーロラ」「夜明けの最初の光で生まれたもの」
  • Sara(サラ)
    ヘブライ語起源「プリンセス」「レディ」
  • Carla(カーラ)
    ゲルマン語起源「強力」「強いもの」
  • Carmen(カルメン)
    ヘブライ語起源「神の庭」
  • Noa(ノア)
    ヘブライ語起源「喜び」
  • Claudia(クラウディア)
    ラテン語起源「善と正直を呼び起こす」
  • Valentina(バレンティナ)
    ラテン語起源「勇気がある」「活発」「健康な人」
  • Alma(アルマ)
    ラテン語起源「親切」「穏やか」
  • Vega(ベガ)
    キリスト教の宗教的起源「聖母マリアの召命」
  • Ana(アナ)
    ヘブライ語の起源「思いやりがある」「慈悲深い」
  • Olivia(オリビア)
    ラテン語起源「平和をもたらす者」

「ルシア、ソフィア、マリア」は、毎年トップ3を争っている名前です。
特に、マリアは古典的な名前ですが、今でも女の子の名前
には絶大な人気を誇ります。
そして、「ノア」は、新しくトップ20にランキングされた名前で、男の子にもつけられています。

ラテンで人気の男の子の名前はコチラの記事にまとめています。
日本でも使えるスペイン語の男の子の名前(ベビーネーム)は?

 

キリンのフィー

キリンのソフィー」フランス生まれの可愛い玩具


ラテンで人気急上昇の女の子の名前

スペイン語圏では、短くて俗っぽい名前も流行していて、フランスやイタリアの名前、個性のある名前もじわじわ人気が出てきています。
スペイン語読みでカタカナ表記していますが、実際は、他の言語で発音しているかも知れませんので参考程度と思ってください。

  • Lola(ローラ)
    伝統的なスペイン語の名前
  • Chloe(クロエ)
    ギリシャ語起源「草」「緑の芽」
  • Amaya / Amaia(アマヤ / アマイア)
    バスク語の名前「終わりの始まり」
  • Lara(ララ)
    ロシアの名前「小さい」
    ローマ神話の「水のニンフのうちの一人」の名前
  • Laia(ライア)
    ギリシャ語起源「よく話す」
  • Mia(ミア)
    ヘブライ語起源「María」の指小辞
  • Jana(ハナ)
    カタルーニャ語「Joana」の指小辞
  • Vera(ベラ)
    ラテン語起源「真」
  • Isabella(イサベラ)
    フランス語の名前「神の約束」「神を愛する人」
  • Triana(トリアナ)
    アラビア語起源「川の向こう側」
  • Gala(ガラ)
    ラテン語起源「Galia(ガリア)で生まれた人」
  • Ona(オナ)
    アイルランド語起源「エレガント」
  • Naia(ナイア)
    ギリシャ語「流れる」「淡水の小川」「泉の妖精」
  • Zoe(ソエ)
    ギリシャ起源語「命を与える」
  • Mila(ミラ)
    「Milagros(ミラグロス)」を略した名前
  • Aina(アイナ)
    ヘブライ語起源「好意、恵み」
  • Carina(カリナ)
    イタリア語の名前「最も小さく、最も愛されている」
  • Luciana(ルシアナ)
    「Lucía(ルシア)」をアレンジした名前
  • Celia(セリア)
    ローマの名前「Cecilia(セシリア)」の短縮形

「ライア」「ベラ」は過去5年間でグングン上昇している人気の名前です。
トリアナ」は、セビリアの有名な地名から。
ミラ」は、すべての言語で発音しやすいので、人気が出ています。どの言語でも可愛く聞こえます。日本語でも素敵だと思います。

ラテン的トレンドネーム

映画、ドラマ、キャラクター、歌手の名前から赤ちゃんの名付けアイデアが見つかります。

Rosalía
Por : ELLE

  • Rosalía(ロサリア)スペイン人歌手
    ラテン語起源「花でいっぱい」
  • Arya(アリア)ゲーム・オブ・スローンズの登場人物(ファイナルシーズン)
    「高貴」「真実」
  • Daenerys(デナーリス)ゲーム・オブ・スローンズの登場人物
    ゲーム・オブ・スローンズのファンが最も選んだ名前の1つ
  • Aitana(アイタナ)オペラシオン・トリウンフォの出場者
    バスク語起源「栄光」
  • Anna y Elsa(アナとエルサ)
    氷の王国の姉妹の名前
  • Ava(エイバ)アメリカのシンガーソングライター
    ヘブライ語起源「命を与える」英語のイブをアレンジしたもの
  • Greta(グレタ)環境活動家
    スウェーデン語「Margarita」指小辞「真珠」

「デナーリス」は、とても人気のあった名前でしたが、最終章で「アリア」が登場後、人気はガタ落ち。一部の親は後悔しているかも知れません。
アイタナ」は、政治家夫婦のパブロ・イグレシアスとイレーネ・モンテロが3人目の娘に付けた名前です。

有名人たちの娘の名前

有名人たちがつけたラテンの名前をご紹介します。

  • Montserrat(モントセラト)ベロニカ・デ・レオン・レジル y ホルヘ・マリオ・ゴンサレス
    「カリブ海の小アンティル諸島」「カタルーニャの聖地

 

この投稿をInstagramで見る

 

Veronica De Leon Regil(@verodeleonr)がシェアした投稿

  • Lía(リア)ナタリア・サンチェス y マーク・クロテ
    ヘブライ語起源「良い知らせの持ち主」

 

この投稿をInstagramで見る

 

Natalia Sánchez(@natasanchezmol)がシェアした投稿

  • Layla(ライラ)パトリシア・モンテロ y アレックス・アドローバー
    ヘブライ語起源「夜」

 

この投稿をInstagramで見る

 

Patricia Montero(@patrymontero)がシェアした投稿

  • Roma(ロマ)ローラ・エスカネス y リスト・メジデ
    美しいイタリアの都市に触発されたオリジナルの名前

 

この投稿をInstagramで見る

 

Laura Escanes(@lauraescanes)がシェアした投稿


スペイン語圏では、場所や都市、国に触発された名前をつける傾向が強くなっている模様。興味深いトレンドです!

名付けの習慣

カトリック教徒が大半を占めるスペイン語圏では、子供が生まれると、聖書に登場する聖者名にちなんで名前をつける習慣があります。すると、名前は限られた数になり、同一の名前の人がたくさんいることになります。
そこで、2つ組み合わせた名前を1人の人物につけてもよいことになっているのです。

女優のペネロペ・クルスの場合、フルネームは、
Penélope Cruz Sánchez(ペネロペ・クルス・サンチェス)です。
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。最初の1つは個人名、次が父方の姓、最後が母方の姓です。

フルネームのことをスペイン語では「el nombre completo」と言います。

名付けのヒント

名前に関するスペイン語の単語はけっこうあります。
スペイン語のスラング!?おもしろいニックネームのつけ方

男の子の名前も気になりませんか?
日本でも使えるスペイン語の男の子の名前(ベビーネーム)は?

お名前占いなら、
電話占い【ココナラ】
初回は最大30分無料です。名前を決める前にアドバイスがもらえます。

Gracias por leerme. Hasta la próxima.