BLOG PARA APRENDER ESPAÑOL

04/30/2022

BLOG PARA APRENDER ESPAÑOL

世界におけるスペイン語の重要性を示す理由

スペイン語が世界で最も重要な言語の一つであることは間違いありません。現在、世界には母語として話す人が5億人近くおり、その他にも学んでいる人や第二言語として話す人が大勢います。しかし、私たちが日々コミュニケーションに使っている言語が、地球に与える影響の大きさについては、十分に認識されていないことが多いのではないでしょうか。
El Instituto Cervantes(セルバンテス協会)は、「El español: una lengua viva(スペイン語:生きた言語)」と題する報告書を発表しました。このレポートでは、数多くの重要なポイントが明らかにされていますが、Salminter(サルミンテル)は、その中から特に重要なポイント20項目を選び出しました。

ここでは、より重要なものをいくつかピックアップします。スペイン語を勉強するための良いモチベーションになると思いますので、参考にしてみてください。

    1. スペイン語は4億7200万人の母国語です。さらに、第二言語として話す人、学んでいる人を合わせると、なんと5億6700万人もの人が話していることになります。そのうち4,000万人が米国に住んでおり、スペイン語を母国語としています。
    2. スペイン語は、世界21カ国以上で使われている言語です。その言語が生まれた国であるスペインのほか、ブラジルを除く中南米の国々で話されています。
      人口1億2,100万人のメキシコは、スペイン語に最も貢献している国です。
    3. スペイン語は世界人口の8%に使用されており、この割合は少なくとも2050年までは維持されると推定されています。しかも、スペイン語学習への関心が高まっていることから、今後ますます増加することが予想されます。
    4. スペイン語は、全世界のネイティブスピーカーの数では、北京語に次いで世界第2位の言語です。
    5. スペイン語は、インターネットユーザーの間で、英語、北京語に次いで3番目に人気のある言語です。インターネットユーザーの8%がすでにスペイン語でコミュニケーションしています。これは、2000年以降、この言語がインターネット上で1,123%の伸びを示したことと大いに関係があり、中南米諸国におけるインターネット回線の普及とスマートフォンの高い普及率が大きく起因しています。EU27カ国では、母国語に次いでオンラインで4番目に多く使用されている言語です。
    6. ウェブ上の多言語ページのほぼ5%が、すでにスペイン語を使用しています。これは、世界におけるスペイン語の重要性と、より多くの人に見てもらうためにページもスペイン語で表示するべきだという意識が多くの人に浸透していることを示しています。
    7. スペイン語は、主要なソーシャルネットワークであるFacebookとTwitterで2番目に多く使用されている言語です。Facebookのスペイン語ユーザー数は、3位のポルトガル語、4位のフランス語を大きく引き離してこの順位につけています。Twitterの場合も、特にロンドンやニューヨークなど英語圏を中心とした都市では、スペイン語が2位を占めています。現在ウィキペディアを構成する285の言語に加えて、スペイン語は訪問者数で5位にランクインしています。
    8. スペイン語圏の国々は世界のGDPの6.4%を占めており、これは決して軽微なことではありません。
    9. 米国では、ヒスパニック系住民の購買力が10年ごとに上昇しています。近い将来には約10億ドル近くに達すると推測されています。
    10. メキシコ、スペイン、米国、カナダの4カ国は、スペイン語話者の購買力が最大78%を占めています。
    11. 現在、世界中で2,100万人以上の人々がスペイン語を学んでいます。スペイン語への関心は非常に高く、国によってはスペイン語教師の需要に応えることが非常に困難な場合もあります。
    12. 言語を共有することで、スペイン語圏の国々の輸出は4倍になります。これらの国の間では、製品やサービスを取引するための協定や条約がますます多く結ばれており、それはそれぞれの国にとってより大きな富となることを意味しています。
    13. 中南米の科学技術生産の成長率は、2003年以降128%に達しています。このうち75%は、社会科学、医学、人文科学、芸術の分野で生産されています。つまり、英語で検索できる科学情報がすべてではないだけでなく、スペイン語で検索できるものも増えてきており、この分野での重要性が増してきているのです。この文書を理解するために、多くの科学者が言語を学び始めました。

これらの数字は、スペイン語の上昇傾向が止まらないこと、そしてスペイン語がかつてないほど健全であることを示すものでしかありません。そのためにその重要性を認識した世界中の人々が、スペイン語を学び始めているのです。スペイン語は、今話題の言語となりつつあります。実際、ブラジルではすでに3,000万人がこの言葉を話しています。そして、この現象はまだ始まったばかりで、これから先もずっと続いていくことを、すべてが示しています。
ですから、スペイン語が母国語の方、あるいはすでに完璧にマスターされている方は、ラッキーです。スペイン語を学ぶことで広がる可能性は無数にあります。

Salminter公式サイト(スペイン語)
https://www.salminter.com/es

スペイン語を勉強するためのブログ

その気になればいつでも好きなだけスペイン語の世界に浸ることができる自由度が非常に高いブログを目指しています。
今はインターネットがあるので、どなたでも独学で勉強を始めることができます。
ぜひ一緒にスペイン語を学びませんか。

電子書籍のご案内

2020年11月1日、Amazon Kindleで初の電子書籍を出版し、現在発売中の私の拙著は以下の通りです。
あなたのスペイン語学習に少しでもお役に立てれば幸いです。

Kindle読み放題
200万冊以上が読み放題の電子書籍リーダー!
今まで気になっていたあの本が、ただいま「2ヶ月980円」で読めます。

Kindle本ストアでは『はじめてのKindle本購入に使える70%OFFクーポン』プレゼントキャンペーン中!

Kindleクーポン

出版のやり方はこちらのページにまとめています。
Kindle本の作り方。出版のやり方はいがいに簡単でした!

Gracias por leerme. Vamos a estudiar español. Hasta la próxima.

Posted by レイナルナ