「スペイン語」中級レベルの独習者がネイティブのように話すための10の方法

06/22/2022

「スペイン語」中級レベルの独習者がネイティブのように話すための10の方法

流暢に話すために具体的に何をすればいいんだろう・・・
中級レベルでつまずいたときに、そんなふうに考えたことありませんか?

私はありありです。
そこで、ここは一旦、しきりなおしをすべくネイティブのようなスペイン語を話すためにどんなことをすれば良いのかを考えてみました。

スペイン語圏のサイトを読み比べて実際に挑戦したり、何より、私のスペイン語の先生でもある母国語をスペイン語とするアミゴたちからのアドバイスも大いに活用しています。
いまだ、実行中ではありますが、なんだか再び「やる気モード」が上がってきていい感じです。
勉強法については、人それぞれなので、あまり個人的な意見を表面に出すつもりはないのですが、私と同じように、もっとスペイン語を上達させたいという方の参考になれば嬉しいので、ここにまとめておきます。

10 secretos que nadie te dice para hablar español como un nativo.

前向きな気持ちを持つ

1. Tener una mente positiva

まずは、メンタルを見直します。
「はぁ~?ぁやしぃ~」と思わないでください。でも、結局、そこ、大事なんです!
だって、学び始めのころは、何でも新鮮、高い目標を備えやる気満々ワクワク。
でも・・・初級レベルから卒業して中級に進むと、ひたすら練習問題を解くこと、文法のルールや新しい語彙を覚えることに、ちょっと飽きてきます。
要するに、ポジティブなことが少なくなってモチベーションが低くなりませんか?

再びエネルギーを高める何か、前向きなものが必要になります。

そうなると、てっとり早い方法として、勉強をする前に、何か素敵でポジティブな気分になれることをします。
例えば、

  • Escucha una canción que te ponga alegre(幸せな気分になれる曲を聴く)
  • Haz un poco de ejercicio(運動)
  • Grita(叫ぶ)
  • Sonríe(笑う)
  • Canta fuerte(大声で歌う)
  • Baila(踊る)

などです。簡単なものです。
自分の中にポジティブな感情を生み出すようなことをして、その感情をスペイン語につなげましょう。
準備体操、ウォーミングアップみたいなものです。

個々の単語ではなく、文章全体を学ぶ

2. Aprender frases completas, no palabras individuales

語彙を増やすためには、新しいものが必要ですね。
また、新しく覚えた単語を使うためには、文法を知らないと正しく使えません。
よって、完全な文章は、一つの単語よりも意味があり、完全な文章を学ぶことができるのも利点です。
新しい単語を見つけたら、その単語から文章を作って暗記します。

例えば、

  • Cantar(歌う)
  • Ver(見る)
  • Volver(ひっくり返す)
  • Fiesta(パーティー)

というそれぞれの単語を、

  • Ella ama cantar.(彼女は歌うことが大好き)
  • ¡Déjame ver!(見せて!)
  • Ya vuelvo ¿Ok?(すぐ戻るよ、いい?)
  • La fiesta estuvo genial.(パーティーは最高だった)

動詞の時制もきちんと意識して覚えるようにします。

文法ルールにこだわらない

3. No concentrarse en las reglas gramaticales

2歳児が前置詞を勉強しているのを見たことがありますか?
それとも、仮定法が分からなくて3歳児がイライラしていますか?
ないですね・・・結局、話してしまうことが何よりです。
文法規則に集中してはいけない理由は、文法に集中すると、流暢さが失われます。

中級レベルに入ると、接続法との戦いになります。
最悪なのは、話そうとすると、とてもゆっくりで、自然な会話ができないことです。
いつも、動詞の活用をきちんと考えようと立ち止まってしまうのです。
これでは、スペイン語を流暢に話せると言えません。たぶん、多くのスペイン語学習者が同じ悩みを抱えていると思います。
不思議なのは、ネイティブのスペイン人は、文法をほとんど知りません。
あなたは日本語の文法規則をすべて知っていますか?赤ちゃんの時に覚えたのでしょうか?
国語が得意じゃなくても、本をたくさん読んでいなくても、あなたは流暢にネイティブなアクセントで話していますよね。

文法に集中する人は、流暢なスペイン語を話すのがとても苦手です。
「言葉が自然に出てこない」「話すのに時間が必要」というのは、現実に通用しないままでスペイン語を勉強していることになります。

文法ルールが悪いと言っているのではありません。
実は、自分を正しく表現するために、文法はとても大切なのです。
しかし、スペイン語を流暢に話す方法を知る前に文法を勉強してしまうと、逆効果になることがあります。
文法を勉強するのはいいのですが、流暢に話せるようになってからでも遅くありません。

スペイン語の文法本は、スペイン語が流暢に話せるようになるまでしまっておく!
少し、文法の勉強はお休みにしましょう。

スペイン語をたくさん聞く

4. Escuchar español, ¡mucho español!

質問です!
赤ちゃんは、まだ話す方法を知らない時、何をしますか?(泣いたり、うんちしたりする以外に!)

¡Ellos escuchan!(聞いています!)

赤ちゃんは、いつも大人の話や言動を聞いていますね。

プロセスは常に同じです。
赤ちゃんが生まれると、親は赤ちゃんと話すために、次のようなことを言います。
“Dile hola a papá”, o… “Sonríe para Diego”.

数ヶ月後、魔法が起こります。赤ちゃんが同じように言い始めます。
最初の言葉に誰もが喜びます。
明らかに、赤ちゃんは数年で完璧に話すでしょうが、スキルを磨くまでに続ける事とは?
それは、

スペイン語をたくさん聞いていること。

まさに私たちがしなければいけないことです。
スペイン語を聞く学習に集中する必要があるのです。

では、どうやってスペイン語を聞きますか?

親は赤ちゃんにはっきりと話しかけますね。赤ちゃんが理解できるように、とてもわかりやすい言葉で話してくれます。
私たちも同じように、わかりやすいものを聞かなければいけません。
例えば、

  • スペイン語の物語
  • 子供向けのYouTube動画
  • 子供向けのテレビ番組
  • スペイン語学習者のためのポッドキャスト

リスニング力が向上したら、難易度を上げて使ってみるものは、

  • スペイン語の映画
  • スペイン語ネイティブスピーカー向けのポッドキャスト

リラックスしながら、簡単に!
スペイン語の勉強に役立つ、おすすめのスペイン語映画14選

 

私のYouTubeチャンネルでは、自分が使うために友達と作成した動画をたくさん公開していますので、よろしければ使ってください。
「読む、聞く」が同時に学習できるようにしています。聞き流しにも最適です。

文法規則を直感的に使用する

5. Aprender a usar las reglas gramaticales en español intuitivamente

「文法的なルールにこだわらないでください」というのは、すでに申し上げたとおりです。
ただし、動詞を正しく活用して使用することが大切です。
文法的なルールは考えず、それぞれが持つ小さな違いに集中します。

下の文章を読んで想像してみてください。

Solo imagina una historia que escuches en presente y diga: “Daniel vive en Italia”. Después imagina que puedes escuchar la historia en pasado, diría algo como: “Daniel vivía en Italia”. Y por último imagina que escuchas la historia en futuro, sería: “Daniel vivirá en Italia”.

間接話法の時制の一致も覚えていましたか?
これらの活用がすんなり出てくるのが理想です。

聞いたことをすべてをスペイン語で復唱する

6. Repetir todo lo que escuches en español

ネイティブのようにスペイン語を話すためのもう一つの鍵は「繰り返す」ことです。
スペイン語を「覚えたい歌」だと思ってみましょう。
新しい歌を学びたいときはどうしますか?
それを何度も聞きますよね。
スペイン語を聞けば聞くほど、それがどのように聞こえるかを頭の中で記録するようになります。
正しいスペイン語の響きが頭に刻まれます。
スペイン語の発音を正しく理解することで、文法の習得にもつながります。
とにかく繰り返すことです。

本物のスペイン語を聞く

7. Escuchar español real y auténtico

あるスペイン語学生の話です。
「私は学校で4年間スペイン語の授業を受け、大学で2年間学びました。しかし、メキシコへ旅行した時、ネイティブスピーカーを理解することは不可能でした。」

このような経験をする人は、とても一般的だそうです。
これは、教科書に沿って教わる学校のスペイン語と大きく異なるためです。
スペイン語圏の人たちは、イディオム、スラングを使用し、単語を組み合わせて話します。
ですから、リアルなスペイン語を身につけるようにしましょう。

では、本物のスペイン語はどこで見つかりますか?

幸運なことに、私たちは情報化時代に生きています。
すべては、インターネット上で見つけることができます。
本物のスペイン語はヒスパニックがいるところならどこにでもあります。
例えば、

  • インタビュー
  • ストーリー
  • Vlog
  • ブログ
  • YouTubeのビデオ
  • ポッドキャスト
  • オーディオコース

などで、検索できます。

「スペイン語」中級レベルの独習者がネイティブのように話すための10の方法

ネイティブスピーカーの真似をする

8. Imitar a los nativos

子供たちが話すことを学ぶ方法についてもう一度考えてみましょう。
赤ちゃんは時が経つにつれて、成長し、より活発になります。
興味深いのは、赤ちゃんは親を模倣することです。

本を読んでいるのを見たら、同様に「読む」ための白紙を持って隣に座ったりします。
アクションのみに限らず、親の話し方を真似します。
これらは、私たちがしなければならないことです。
スペイン語が堪能になるには、これを利用する必要があります。

特に、

  • La entonación(イントネーション)
  • El acento(アクセント)
  • Las expresiones faciales(顔の表情)
  • El lenguaje corporal(リアクション)

スペイン語の映画(ネイティブスピーカーが演じる)を見つけて、メモしてください。
俳優はどのように自分自身を表現するか? 彼らの対話を学んで、すべてを模倣しましょう。

スペイン語で質問と回答を行うトレーニング

9. Entrenar con preguntas y respuestas en español

非常に強力なテクニックは、質問と回答を使用することです。
つまり、自分の脳が自動的に考えて反応することを学びましょう。

Imagina que estás escuchando una historia en español… la historia dice: “Sofia escribe un libro”. Luego, alguien viene y te pregunta: “¿Quién escribe un libro?”… y tú respondes: “Sofia escribe un libro”. Y después viene otra pregunta: ¿Qué escribe Sofia?… y tú respondes: “Un libro”.
Nota que las preguntas deben ser fáciles de responder.

「ソフィアは本を書いています。」
「誰が本を書くのですか?」
「ソフィアが本を書きます。」
「ソフィアは何を書いていますか?」
「ある本です。」

このような簡単なエクササイズで、脳を訓練させましょう。
スペイン語を話す友達がいる場合は、ストーリーや答えやすい質問をして教えてもらいましょう。

私とアミゴで制作した電子書籍

この本には、楽しい会話をするための「スペイン語の質問」を、1年分おさめています。
毎日1フレーズを読むと、1年で365のスペイン語フレーズを覚えることができます。

スペイン語学習のための良い習慣を確立する

10. Establecer una buena rutina para aprender español

毎日少しずつ、スペイン語に触れるようにします。
忙しい独学者にお勧めのルーチンがあります。

  • 午前10分
  • 午後10分
  • 夜10分

合計で30分になりますが、その30分で何ができるでしょうか?
ステップ4を覚えていますか?

スペイン語を聞いてください!

1日30分間スペイン語を聞き、ほんの数秒で強力な結果が得られるのです。
また、スペイン語を聴きながら、運転したり、ジムに行ったり、お皿を洗ったり、料理をしたりできます。
聞くことがスペイン語を話すための基礎であることを覚えておいてください。
ネイティブと同じように流暢に話せるようになります!
Solo recuerda que escuchar es la base para hablar español con fluidez, tal y como lo hacen los nativos.

トータル15分だってオッケーです!

30 minutos te parece mucho tiempo, entonces hazlo solo por 15 minutos:
UNABUENAIDEA:

  • 5 Minutos en la mañana
  • 5 Minutos en la tarde
  • 5 Minutos en la noche

1分で学べる!
60秒スペイン語

もっとスペイン語を聞く

私がよく聴いている番組や、スペイン語のリスニングに便利なインターネットラジオ、ポッドキャストをご紹介しています。
すべて無料で利用できるサイトなので、好きなだけ聴き放題です!

「見逃してはならない」スペイン語のポッドキャスト15選

無料でリスニング学習!スペイン語ニュースが聞けるインターネットラジオ

 

¿Cuánto tiempo te tomarás tú? Todo depende ti.
Estoy seguro de que si utilizas las técnicas y métodos que te enseño aquí vas a hablar español como un nativo muy pronto.

Gracias por leerme. Hasta la próxima.