よく使うスペイン語

日常生活で使用頻度の高い語彙を例文を交えてわかりやすく勉強しましょう。

よく使うスペイン語

スペイン語「調子はどう?」と聞かれたときの返信フレーズ

あなたが自分の仕事に集中しているとき、突然次のようなメッセージが届いたとします。 “¿Qué tal?” このフレンドリーなフレーズは、友人や同僚、あるいはあまり知らない人から聞かれる可能性があります。 この人はあなた...
よく使うスペイン語

スペイン語で伝聞や推量の「~そう、~らしい、~よう」を表現するには?

日本語で言う、伝聞や推量の「~そう」「~らしい」「~よう」をスペイン語で表現するには、いくつかの方法があります。 スペイン語での伝聞表現は接続詞「que」を使った間接話法で「そう聞いた」「そう言われている」と述べるような形が多...
よく使うスペイン語

スペイン語の「~ほうがいいです」を表現するには?

「雨が降りそうだから傘を持って行ったほうがいいよ。」 「バスより地下鉄で来たほうがよかった。」 など、自分の希望や意見を伝えたり、誰かに提案やアドバイスをする時、「~した方がいいでしょう」「~する方がいいよ」または「~しない...
よく使うスペイン語

スペイン語の口語表現「メロンを開ける」どんな意味?

「abrir un melón」 スペイン語でこの表現を聞いたり読んだりしたことがありますか? 個人的には、コロナ渦中から「メロンを開ける」ことが増えたような気がします。 さて、この「メロンを開ける」とは、どんな意味なのでしょ...
よく使うスペイン語

文法書では教えてくれない!ネイティブが毎日のように使うスペイン語表現20選

アミゴたちとの会話中に、まったく文脈に合わないキーワードが突然飛び出して戸惑った経験はありませんか? スペイン語の慣用句やことわざには、そこに含まれるスペイン語単語をすべて知っていても、なかなか意味を推測できないものがたくさんあり...
よく使うスペイン語

スペイン語の「過去使い分け」点過去と線過去の違いは?

スペイン語の過去は苦しい・・・その使い分けがややこしい。 スペイン語の過去が難しい最大の原因は、過去の時制が何種類もあること。 直説法は5つ、接続法は4つも!(泣きそう・・・) 中でも、点過去と線過去がわかりにくいです...
よく使うスペイン語

【スペイン語】外見の形容詞をカテゴリ別にわかりやすく!

スペイン語には「SER」「ESTAR」 という2つの動詞があり、スペイン語を勉強している外国人にとってやや混乱しがちです。 基本的には、誰かの外見について話すときは、動詞「SER」を使用します。これは、ほとんど変化しない性質である...
よく使うスペイン語

スペイン語の「よく使う再帰動詞」と「さまざまな使い方」

スペイン語には、主語が自分自身に対する行動を表す動詞があります。 「再帰動詞」と言われています。再帰動詞は「不定詞に代名詞がある動詞」です。 スペイン語の代名詞は、 (yo) me, (tú) te, (él/ella) ...