日本でも使えるスペイン語の男の子の名前(ベビーネーム)は?

スペイン語 胎児ネーム

「私のお腹の中にいる赤ちゃんに、呼び名をつけたい!」
最近、妊娠が発覚したばかりの、地球の反対側にいるアミガから「赤ちゃんに、日本語っぽいスペイン語の名前をつけたいんだけど、何かあるかな?」と、相談されました。

<ええ~!今度はラティーノに日本の名前~?!>

あ、以前、違うアミガに同じようなお願いをされたことがあるんです。
その時の記事はコチラです。スペイン語圏でも使える日本語の女の子の名前は?

さて。
話を戻すと、彼女の希望は、本当につける名前はまだ置いといて「胎児ネーム(ベビーネーム)」が欲しいらしい。
<ベビーネームって、日本だけのものじゃなく、世界的なものだったのか~。>
そんな新発見に感心を示している私でしたが・・・

しかし、
「ラティーノに、日本語っぽい胎児ネーム」って・・・ますますわけわからないよ!(笑)
普通に「赤ちゃん」とか何か簡単につけちゃえば!と思っちゃいましたが、愛着を感じるベビーネームをつけると、愛しい存在をより近くに感じることができて、胎教にもすごく良いらしいのです。

そういうことなら、アミガのお腹の中で赤ちゃんが動き出す前に考えなくちゃ!
と、いうわけで、すごーく難しかったけど、いろいろ探してみました。まずは、ラテンの国のベビーネームからチェックです。

こちらもおすすめ!
スペイン語「赤ちゃんが産まれました!」と「出産おめでとう!」のフレーズ

スペイン語圏での愛らしいベビーネーム

Apodos cariñosos para bebés
Antes de que el bebé nazca, muchos padres y madres le ponen un nombre. Muchas veces es bien creativo.

妊娠が確認された瞬間から、ベビーネーム選びが始まります。

  • Ratoncito(ラトンシト)ネズミちゃん
  • Cosa rica(コサ リカ)おいしいもの
  • Aguacate(アグアカテ)アボカド
  • Caracol(カラコル)かたつむり
  • Minimí(ミニミ)オースティンパワーズのキャラクター
  • Cachorro(カチョロ)子犬
  • Huevito(ウエビト)卵ちゃん
  • Camaroncito / gambita(カマロンシト / ガンビタ)海老ちゃん
  • Píxel(ピクセル)画素
  • Frijolito(フリホリト)お豆ちゃん
  • Almendra(アルメンドラ)アーモンド
  • Pollito(ポリト)ひよこちゃん
  • Burbujita(ブルブヒタ)バブルちゃん
  • Grageíta(グラゲイタ)ジェリービーンズちゃん
  • chiquitina(チキティナ)リトルガール

男の子に限らず、女の子にも使えるものもあります。でも、だいたいがまだ性別がわからないうちに呼ぶことになるので、男の子の名前でも生まれたのは女の子だった、というのはよくあることみたいです。
「豆」がついたベビーネームは、日本と同じで、とても人気だそうです。「アグアカテ」はいかにもラテンぽくてかわいい!

提案する日本語っぽいベビーネーム

日本人にも言いやすくて、実際に日本人も使っていそうなものを選んでみました。

  • bebé(べべ)赤ちゃん
  • chiquito(ちきと)おチビちゃん
  • pan(ぱん)パン
  • pino(ぴの)松ぼっくり
  • poco(ぽこ)少しの
  • pon(ぽん)置いて
  • poni(ぽに)ポニー
  • voy(ボイ)行く

もっと探せば、もっと出てくると思いますが・・・(苦笑)
なんかいちばん気に入ってしまった「pocoちゃん」イチオシで、とりあえず〆ます。
つなげて「ぽこぽこ」もカワイイ!!

 

 

スペイン語にもある日本の男の子の名前

日本語の響きに近くて、スペイン語でもある名前をピックしてみました。

  • Amaro(あまろ)
    ゲルマン語起源「Ademaro」の短縮形
  • Cai(かい)
    カタルーニャ語に由来「陽気な」
  • Kamio(かみお)
    「宝石」「宝石に刻まれた肖像画」
  • Mario(まりお)
    ヘブライ語起源神に愛された」
  • Mayo(まよ)
    ラテン語「マイウスの月」
  • Mauro(まうろ)
    「モーリタニア人」
  • Siro / Ciro(しろ)
    ラテン語のシリウスに由来「シロの聖人」
  • Rey(れい)
    スペイン語で「王」
  • Reo(れお)
    ラテン語起源「ライオン」
  • Roi(ろい)
    ゲルマン語起源「栄光の持ち主」
  • Umi(うみ)海
    ネイティブアメリカンに由来「生命」

ラテンで人気のある男の子の名前

私のアミゴ達の名前がズラリと並んでいます。改めて、名前の由来がわかると、そのイメージに合ってる人と合ってない人とがいて、なんだかおもしろいです。

  • Alejandro(アレハンドロ)
    「勇敢で強くて高貴な人々」
  • Daniel(ダニエル)
    ヘブライ語起源「神の正義」
  • Pablo(パブロ)
    ラテン語に由来「小さい」「名誉ある」
  • Hugo(ウゴ)
    ゲルマン語に由来「インテリジェントで洞察力に富んだ素晴らしい人」
  • Álvaro(アルバロ)
    「用心深い人」「保護者」
  • Adrián(アドリアン)
    「海から来た人」「海に近い人」
  • David(ダビデ)
    「神に愛されている」
  • Diego(ディエゴ)
    宣教師の名前
  • Manuel(マヌエル)
    ヘブライ語に由来「神は私たちに伴う」
  • Antonio(アントニオ)
    エトルリア語起源「彼の敵に直面する人」
  • Francisco(フランシスコ)
    イタリア語からの「フランス語」
  • Eduardo(エデュアルド)
    「富の守護者」

「David」はイスラエルの王の名前です。羊飼いの杖だけを持ち、石を投げて敵を倒したことで有名です。出陣の度に勝利をおさめ、人々の人気を集めました。

 

 

人気のあるサッカー選手の名前

やっぱりサッカー王国ラテンでは、男の子に憧れの選手の名前をつけることが多いようです。

  • Andrés(アンドレス)
    ギリシャ語に由来「勇敢な男」
  • Cristiano(クリスティアーノ)
    「キリスト」に関連する意味があるラテン語起源の名前
  • Gerard(ヘラルド)
    カタルーニャ語「強い戦士」
  • Lionel / Leo(リオネル / レオ)
    ラテン語に由来「ライオン」
  • Neymar(ネイマール)
    ラテン語起源「海から来る」

有名人たちの息子の名前

有名人たちがつけたラテンの名前をご紹介します。

  • Amaro(アマロ)Antoine Griezmann y Erika Choperena
    ラテン語起源「モーリシャス出身の男性」

 

この投稿をInstagramで見る

 

Antoine Griezmann(@antogriezmann)がシェアした投稿

  • Miguel(ミゲル)Ana Boyer y Fernando Verdasco
    ヘブライ語起源「神のような人?」

 

この投稿をInstagramで見る

 

FΞRNΛNDO VΞRDΛSCO(@ferverdasco)がシェアした投稿

  • Matteo(マテオ)David Bisbal y Rosanna Zanetti
    ヘブライ語起源「私たち主の素晴らしい贈り物」

 

この投稿をInstagramで見る

 

Davidbisbal(@davidbisbal)がシェアした投稿

  • Archie(アーチ―)Megan Markle y el príncipe Harry
    ゲルマン語起源「大胆で勇敢な」

 

この投稿をInstagramで見る

 

The Duke and Duchess of Sussex(@sussexroyal)がシェアした投稿

  • Adrian(アドリアン)Natasha Poly
    ラテン語に由来「海から来た彼」

 

この投稿をInstagramで見る

 

Natasha Poly(@natashapoly)がシェアした投稿

赤ちゃんの名前をつけるときに、自然、文学、宇宙などの素晴らしいインスピレーションに加え、有名人の間で好まれる名前も大きな好奇心が生まれますね。¿Cuál es tu nombre favorito?

合わせてぜひ読んでみてください!

女の子の名前もキレイなものばかりです。
スペイン語圏でも使える日本語の女の子の名前は?

名前に関するスペイン語の単語はけっこうあります。
スペイン語のスラング!?おもしろいニックネームのつけ方

名前に関して好奇心旺盛な方へ

実は、以前から気になっていたことがあるのです。スペイン語ではないのですが、名前に関するあること。
それが、ここのページで解決できました~!
ディカプリオの「ディ」って何? イタリア語選択の東大生が徹底解説

もし、興味がある方は読んでみるとおもしろいですよ。

Gracias por leerme. Hasta la próxima.