図解!スペイン語でお手紙を書く『あて名の書き方から結びの言葉まで』

はがきの書き方
De: El blog para aprender español

 

「スペイン語で書く手紙の最初の言葉や、末尾に書く締めくくりの言葉ってあるの?」
日本語で正式な手紙を書くのが難しいように、スペイン語の手紙にも同様の書式があります。
そして目上の人や仕事の手紙には、「拝啓」「敬具」といった決まり言葉もあります。

ここでは、手紙の形式、封筒の書き方、あいさつ、結びの言葉 などをまとめます。
また、国際郵便の料金・日数を調べるには、日本郵便のサイトで確認できます。

手紙の形式

Carta

① 差出人の場所と日付(Ciudad y Fecha)

手紙の右上に、差出人の居場所と日付を<日にち → 月 →西暦>の順で、右寄せに書きます。
例:
 ・Tokyo, 1-12-2018
 ・Tokio, 1/Diciembre/2018

② あいさつ(Saludo)

あいさつは、受取人の名前の前に、”拝啓” や “親愛なる”  などを付けます。
名前の前に付ける敬称の略。

SR. = Señol(男性)
SRA. = Señora(既婚女性)
SRTA. = Señorita(未婚女性)
Estimado/a(拝啓)
Querido/a(親愛なる)

例:
 ・Estimado: Hotel la casa,
 ・Querida Amiga: Carmen,
 ・Estimada SRA. Maria,
 ・Querido Fredy,
 ・Estimado Roberto,

③ 本文(Cuerpo)

書き出しの部分です。
例:
 ・Hola, ¿Cómo está usted? 「ハイ!お元気ですか?」
 ・¿Qué me cuentas? 「 (最近) どう?」
 ・¿Qué tal estás? 「どんな調子?」

④ 結びのあいさつ(Despedida)

間柄によって使い分けます。

<フォーマル>
 ・;atte = Atentamente(敬具)
 ・Cordialment(敬具)

<一般的>(よろしく、という挨拶の言葉)
 ・Un saludo
 ・Saludos

<親しい人>
 ・Un abrazo(ごきげんよう)
 ・Abrazos(ごきげんよう)
 ・Besos(キスの意味ですが、結びの言葉では、またね!という感覚)
 ・Cuídate(気をつけて)

⑤ 名前やサイン(Nombre o Firma)

正式な文書の終わりに、自分の名前やサインを加えます。

⑥ 追伸がある場合(Postdata)

P.D.: = POSTDATA
例:
 ・P.D.: No olvides cambiar mi dirección en tu agenda. Hasta pronto.

あて名の書き方

Carta

(1) 差出人の名前
(2) 差出人の住所 (封筒の後ろに書くこともある。R.をつけて書くと間違えがない)
(3) 相手の名前(男性には、Sr. 既婚女性には、Sra. 未婚女性には、Srta. をつける)
(4) 相手の住所

私が友達からよくもらう結びの言葉

  • Con mucho cariño.
  • Te mando un gran abrazo.
  • Te quiero mucho.
  • Gracias por ser mi amiga.

仲良しの友達で普段からよく話している場合

はじめのあいさつ
Para: Reinaluna (レイナルナ へ)
が多いです。

最後のあいさつ
Tu amiga Diana.(あなたの友・ダイアナ)

De: Diana(ダイアナより)
など、シンプルで、かしこまっていない感じです。

ぜひ日本の記念切手で送ってみましょう

グリーティング切手
はじめよう!!海外へのグリーティングカード

準備ができたら、思いっきり日本らしい切手を選んで送ってみてください。
私の友達はみんなすごく興味があるようで、「届いたよー」と、切手のドアップ写真を送ってきてくれます。私も同じことしていますが・・・笑。
その国のイメージがよく出ていて、日本とは違う色使いや変わったデザインなど、集めてみるとおもしろいです。

合わせて読みたい

お役立ち!スペイン語でビジネス文書・手紙を書く(招待状、お悔み、礼状など)

Gracias por leerme.
Hasta la próxima.

スポンサーリンク