よく使うスペイン語

スペイン語の「過去使い分け」点過去と線過去の違いは?

スペイン語の過去は苦しい・・・その使い分けがややこしい。 スペイン語の過去が難しい最大の原因は、過去の時制が何種類もあること。 直説法は5つ、接続法は4つも!(泣きそう・・・) 中でも、点過去と線過去がわかりにくいです...
60秒スペイン語

仕事は何ですか?のいろいろな聞き方 – 60秒スペイン語【Nº. 35】

私のYouTubeチャンネルでは、友達から教えてもらった「スペイン語の短いフレーズ」をショート動画「60秒スペイン語」としてご紹介しています。 テキストでじっくり読みたい方もいると思うので、復習としても使えるように、このブログでも...
60秒スペイン語

自分が悪い時にあやまるスペイン語と道をたずねる時 – 60秒スペイン語【Nº. 34】

私のYouTubeチャンネルでは、友達から教えてもらった「スペイン語の短いフレーズ」をショート動画「60秒スペイン語」としてご紹介しています。 テキストでじっくり読みたい方もいると思うので、復習としても使えるように、このブログでも...
よく使うスペイン語

【スペイン語】外見の形容詞をカテゴリ別にわかりやすく!

スペイン語には「SER」「ESTAR」 という2つの動詞があり、スペイン語を勉強している外国人にとってやや混乱しがちです。 基本的には、誰かの外見について話すときは、動詞「SER」を使用します。これは、ほとんど変化しない性質である...
60秒スペイン語

「~次第」の表現 – 60秒スペイン語【Nº. 33】

私のYouTubeチャンネルでは、友達から教えてもらった「スペイン語の短いフレーズ」をショート動画「60秒スペイン語」としてご紹介しています。 テキストでじっくり読みたい方もいると思うので、復習としても使えるように、このブログでも...
お役立ちスペイン語

「De Nada」以外のスペイン語「どういたしまして」を言う12のフレーズ

「de nada」は「どういたしまして」という意味で、どんな状況でも使える便利なスペイン語です。 ほとんどの教科書にも必ず取り上げられているので、もうご存じですよね。 その他にもたくさんのフレーズを聞くことができたり、使うことが...
よく使うスペイン語

スペイン語の「よく使う再帰動詞」と「さまざまな使い方」

スペイン語には、主語が自分自身に対する行動を表す動詞があります。 「再帰動詞」と言われています。再帰動詞は「不定詞に代名詞がある動詞」です。 スペイン語の代名詞は、 (yo) me, (tú) te, (él/ella) ...
60秒スペイン語

動詞TENDERの使い方 – 60秒スペイン語【Nº. 32】

私のYouTubeチャンネルでは、友達から教えてもらった「スペイン語の短いフレーズ」をショート動画「60秒スペイン語」としてご紹介しています。 テキストでじっくり読みたい方もいると思うので、復習としても使えるように、このブログでも...