スペイン語の「不定詞」5つの用法で便利な表現を簡単にマスター!

10/16/2020

スペイン語の「不定詞」をマスター

スペイン語では必要不可欠アイテムですごく便利な「不定詞」の使い方をおさらいしませんか?
「動詞の活用していない形(原形)」で、動詞を名詞のように使える「不定詞」は日常会話の様々な場面でよく使います。

「用法の数がたくさんあって面倒くさいなぁ」と私のように(笑)感じている方も多いと思います。しかし、それほど難しくありません。
日常的によく使うので、すぐに覚えられます。だから、きちんとした方法を理解しておくことが重要です。
不定詞があやふやになっていて、よくわからない方もこの機会に復習してみてください。

「不定詞」はスペイン語で「infinitivo」と言います。
また、人称・数により変化しない動詞の形を非人称形(formas no personales)と言います。
不定詞は、現在分詞、過去分詞とならんで、非人称形の一つです。

名詞として主語・目的語・補語になる

用法1

不定詞は男性単数の名詞なので、冠詞、形容詞(句)がつき、複数形にもなります。

「~することは」という意味(主語)

El viajar es muy divertido.(旅行をすることは楽しい。)
viajarが主語です。

「~することを」という意味(直接目的語)

Quiero ver a Dan.(ダンに会うことを望む。→ ダンに会いたい。)
ver a Danが直接目的語です。

「~すること」(SER動詞の補語)

Lo importante es leer mucho.(大切なことはよく聞くことだ。)
leer muchoが補語です。

「時」の表現

用法2

基本的に、主節と従属節の主語が同じときに不定詞を使います。

al + 不定詞「~するとき・したとき, ~すると」

Al terminar la clase, siempre voy a tomar cafe con mis amigos.
(授業が終わると、いつも友達とコーヒーを飲みに行きます。)
Tened cuidado al cruzar la calle.
(君たち、通りを横切るときは、気をつけて。)

antes de + 不定詞「~する前に」

Mi novio siempre me llama antes de dormir.
(私の彼は寝る前にいつも私に電話をする。)

después de + 不定詞「~した後で」

Después de jubilarse, mi tía abrió una cafetería.
(私の叔母は退職後にカフェを開いた。)

tras + 不定詞「~した後で」

Tras enterarme de que no me aumentarían el sueldo, dejé el trabajo.
(給料が上がらないと知り、その仕事を辞めた。)

nada más + 不定詞「~するとすぐ」

Nada más llegar a Barcelona, me puse a estar feliz.
(バルセロナへ着くとすぐにハッピーになり始めた。)

hasta + 不定詞「~するまで」

Hasta cumplir los 20 años, no podíamos votar.
(私たちは、20歳になるまで投票できなかった。)

さまざまな条件の表現

用法3

a pesar de + 不定詞(~にもかかわらず, ~だとしても)

A pesar de ser muy joven, es muy responsable.
(とても若いにもかかわらず、大変責任感が強い。)

con tal de + 不定詞(~するなら)

Con tal de tenerte a mi lado, no hay problema nada.
(私のそばにいる限り、何の問題もありません。)

a condición de + 不定詞(~するという条件で)

Rosa aceptó el divorcio a condición de encargarse ella del cuidado de su hija.
(ロサは自分が娘を引き取るという条件で離婚に応じた。)

en caso de + 不定詞(~する場合は)

En caso de estar embarazada, consulte a su médico antes de tomar este medicamento.
(妊娠している場合は、この薬を飲む前に医師に相談してください。)

de + 不定詞(もし~するなら)

De haber tenido problemas, me habrían llamado.(=Si hubieran tenido problemas, me habrían llamado).
(もし、問題があったらなら、私に電話したでしょうに。)

 

La pagina del Español
De: La pagina del Español

 

命令文、疑問文、感嘆文になる

用法4

命令文になるもの

a + 不定詞

  • Chicos, a comer.
    (おまえたち、食事にしよう。)
  • Ya es tarde. Niños, A dormir, que mañana hay que madrugar.
    (もう遅い。子供たち、明日は早起きしなきゃいけないから寝なさい。)

立て札、看板などで使用するもの

  • Depositar la basura en las papeleras.
    (ごみはくずかごに入れるように。)
  • No fumar.
    (禁煙。)
  • Empujar para abrir.
    (押して開ける。)

疑問文になるもの

  • ¿Para qué llorar? Eso no remedia nada.
    (なぜ泣いているの?そんなことをしても、何も解決しないよ。)
  • Pero ¿cómo abrirlo sin llave? Es imposible.
    (しかし、鍵もないのに、どうやってそれを開けるというの?できないよ。)

感嘆文になるもの

  • ¡Pasar aquí toda la noche! No me digas.
    (今夜は、一晩中ここで過ごすんだって!そんなばかな。)
  • ¡Pagar yo cien euros por este vino!
    (私がこのワインに100ユーロも払うんだって!)

 

 

依頼、命令、知覚、義務などの動詞と組んで表現

用法5

主語の人(A)が他の人(B)に、「~するようにお願いする」場合(依頼)

  • pedir(頼む)
  • rogar(懇願する)
  • suplicar(懇願する)
  • desear(望む)

「~する」の部分は不定詞または接続法

  • Mi madre me pidió no salir por la noche.
    (母は、私が夜に出かけないよう頼んだ。)
  • Desean hablarlo ahora y aquí.
    (彼らは今ここでそれについて話したがっている。)

主語の人(A)が他の人(B)に、「~するように命令などをする」場合(命令、禁止、許可、忠告)

  • mandar(命じる)
  • ordenar(命じる)
  • exigir(命じる, 要請する)
  • prohibir(禁止する)
  • impedir(妨げる)
  • evitar(避ける)
  • permitir(許す, 許可する)
  • consentir(許可する)
  • dejar(容認する)
  • aconsejar(助言する)
  • recomendar(勧める)
  • sugerir(それとなく提案する)
  • proponer(提案する)
  • animar a (促す)
  • obligar a(強いる)

「~する」の部分は不定詞または接続法

  • Ana le manda a su hijo estudiar más.
    (アナは息子にもっと勉強するように命じた。)

主語の人(A)が他の人(B)に、「~するのを見る, 聞く」場合(知覚)

  • ver(見る)
  • oír(聞く)

「~する」の部分は不定詞または接続法

  • Oímos a Jose cantar.
  • Oímos cantar Jose.
    (ホセが歌うのを聞く。)

義務を表す場合

一般的な義務を表す場合
hay que + 不定詞

  • Para viajar allí hay que tener visado.
    (あそこへ旅行するためにビザをとらなければならない。)

特定の人の義務を表す場合
tener que + 不定詞
deber  + 不定詞

  • Tengo que llevar corbata.
    (私はネクタイを持っていかなければいけない。)
  • Debemos estudiar mucho.
    (私たちはたくさん勉強をしなければいけない。)

 

spanish with luna
De: Spanish with Luna

 

ir a + 不定詞

これは、皆さんがよく使っているものなので、簡単ですね。
「~するつもりだ」という表現です。
Voy a ir a Madrid.
(マドリーへ行くつもりです。)
¿Vas a estudiar español?
(スペイン語を勉強するつもりですか?)

1人称複数形で「~しましょう」と勧誘を表します。
Vamos a trabajar a las 9 de la mañana.
(朝の9時に仕事をしましょう。)
¿Por qué no vamos a la playa?
(ビーチへ行かない?)

参考文献

私の愛読書です。何度も読み返してボロボロになっています。

created by Rinker
¥2,112 (2020/11/25 07:49:31時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥2,420 (2020/11/26 00:36:32時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,980 (2020/11/25 14:45:13時点 Amazon調べ-詳細)

練習方法

接続法を用いなくても文章を組み立てられる「不定詞使い」は便利です。
それぞれの用法を頭に入れたら、例文をたくさん書きだして話すように読んでみてください。
私はいつも1人2役で会話状態にして勉強しています。
お気に入りのぬいぐるみと練習したりします。(笑)
その方が楽しいですし、ただ書いて読むより身につくはずです!

よく使われる前置詞

前置詞は想像以上に大事です。「場所」を示す使い方を主にまとめています。
スペイン語の前置詞 “a” の使い方を詳しく理解する!

スペイン語学習に興味のある方へ



おすすめのスペイン語会話教室は「NOVA」

NOVAうさぎでおなじみの英会話スクール「駅前留学NOVA」に、スペイン語のレッスンがあるのをご存じですか?

全国展開をしている大手語学教室の中で圧倒的に価格が低いのが特徴です。
しかも講師は全員が外国人ネイティブ

・グループレッスン(最大4人)月額 1万円
・マンツーマン 月額 2万円
・月謝制
・入会金ゼロ

ご興味のある方はホームページの「多言語留学」から無料体験レッスンをぜひ!
駅前留学のNOVA まずは体験レッスン!

Gracias por leerme. Hasta la próxima.