スペイン語で言う「丁寧なデートの断り方」27フレーズ

03/26/2022

スペイン語で言う「丁寧なデートの断り方」フレーズ27選

デートのお誘いを断る時、”No” 以外でどう表現しますか?
恋愛って、自分好みの男性からアプローチされたら嬉しいけれど、毎回そうとも限りません。
その場しのぎで「今は忙しいから・・・」とか「その日はちょっと都合が・・・」など曖昧さを残さず、相手を不快にさせない丁寧な断り方をスペイン語で覚えましょう。

ここでは、男性の誘いを女性が断るときのフレーズを紹介しています。言いかえる場合は、名詞、形容詞を変えるのを忘れないでください。
詳しくは、こちらで説明しています。
知っておきたいスペイン語のルール

彼に感謝してからノーと言う

Agradecerle y luego decirle que no

シンプルな「gracias(ありがとう)」は、あなたが彼に感謝を示しています。 彼に感謝した後に付き合う気がないことを話すときは、率直かつ正直に簡潔なメッセージにしましょう。

  • Me siento muy halagada, ¡gracias!, pero para ser honesta, no estoy interesada en una relación.
    とても嬉しい、ありがとう!でも、正直なところ、あなたと関係を持つ気がないの。
  • Gracias por la invitación, pero no estoy interesada.
    お誘いありがとう。でも、乗り気がしないの。
  • ¡Muchas gracias por preguntar! Aprecio mucho tenerte como amigo, pero no estoy interesada en salir con alguien.
    お誘いをどうもありがとう! 友達になってくれて本当にうれしいんだけど、誰かとデートする気がないんだ。

halagadaは、動詞「halagar」の変形で、誰かに喜ばれるかもしれない言葉や行動で愛情やパフォーマンスの兆候を与えます。「お世辞」という意味もあります。

傷つけないようにお世辞を言う

Halagarlo primero para suavizar el golpe

最初に彼の気分を上げてからお断りします。¡Haz que se sienta bien consigo mismo!

  • Eres guapo, inteligente y un gran profesor, pero tengo que decir que no.
    あなたって、イケメンだし頭も良いし、素晴らしい先生だけど、私はノーと言わなくちゃいけない。
  • Eres graciosísimo y es muy divertido estar contigo, pero no quiero que nuestra relación pase de la etapa de la amistad.
    陽気なあなたと一緒だとすごく楽しいけど、友達のまま良い関係でいたいの。
  • Tienes un gran estilo, así que cualquier chica sería afortunada de tenerte. Sin embargo, no creo que una relación sea lo adecuado para mí.
    あなたはとてもお洒落ですてきだよね、たいていの女の子はあなたに魅かれるはずよ。私はあなたにふさわしい相手じゃないわ。

afortunadaは、形容詞で「ラッキー、幸運」という意味です。

彼のせいじゃなく私のせいだと言う

Usar declaraciones con “yo” para proteger sus sentimientos

あくまでも「私のせい」だと主張すれば、彼は気分を害する可能性が低くなります。「No eres tú, soy yo(あなたじゃない、私)」を使いましょう。

  • Me importas mucho, pero no estoy en un buen momento para empezar una relación contigo en este momento.
    あなたのことをすごく気にかけているけど、今は始めるのに良い時じゃないの。
  • Me gusta mucho tenerte como amigo, pero no me siento cómoda para ir más allá.
    あなたと友達になれたのはとてもうれしい、でも、それ以上は気が進まないの。
  • Me divierto contigo, pero no creo que salir con alguien sea la opción correcta para mí en este momento.
    あなたと一緒だと楽しいけど、今のところ、誰かとお付き合いすることは、私にとってあんまりよろしくないんだ。

付き合っている人がいると言う

Decirle que estás saliendo con otra persona

あなたが本当に気にかけているように振る舞い、それから敬意を表して断ります。

  • Me siento muy halagada, pero he estado saliendo con otra persona. No sería justo que saliera contigo cuando estoy saliendo con él.
    とてもうれしいけど、他に付き合っている人がいるの。ふたまたは良くないでしょう。
  • Pasar el rato contigo es divertido, pero ya estoy saliendo con alguien. ¡Espero que encuentres pronto a la persona adecuada!
    あなたといると楽しいけど、私、彼がいるの。あなたにとってふさわしい人がすぐに現れるといいな。
  • Normalmente diría que sí. Sin embargo, ahora mismo ya tengo una relación, así que solo puedo ofrecerte amistad.
    普通なら「ok」て言うよね。 でも今は彼がいるので、友達でいることしかできないの。

justoは、「公平、正確、ぴったり」という意味です。今回の場合、「正義と理性に従って行動する人」ということになります。

友情を大切にしていると言う

Decirle que solo lo ves como amigo

あなたが彼との友情をどれだけ大切にしているかを知らせましょう。

  • Me gusta mucho salir contigo, pero solo nos veo como amigos.
    あなたと一緒に出かけるのが本当に好きなんだけど、良い友達としてしか見ていないの。
  • Eres un amigo tan bueno que no puedo arriesgarme a perderte. ¿Podemos seguir siendo amigos?
    あなたはとても良い友達。このままで失いたくない。友達のままでいられるかな?
  • Estamos tan unidos que ahora te veo como un hermano. Espero que entiendas que no podemos salir juntos.
    私たちって兄弟みたいにすごく仲良しだよね。だから付き合うとかじゃないのわかってほしいな。

化学反応がないと言う

Culpar a la falta de química

一緒にいると楽しいけど、ときめきがない場合、将来も友達として付き合ってと言いましょう。

  • Me gusta mucho pasar tiempo contigo, pero no siento una chispa romántica.
    あなたと一緒に時間を過ごすのが本当に好きだけど、ロマンチックなときめきが感じなくて。
  • Eres un gran tipo, pero no hay química entre nosotros. Creo que encontrarás a otra persona que sea mejor.
    ステキなあなただけど、私たちの間に化学反応ってないよね。あなたには、もっと良い人が見つかると思うの。
  • Eres muy divertido, pero no siento vibraciones románticas. ¿Podemos mantener nuestra relación así como está?
    あなたってとっても面白いけど、ロマンチックの振動が作動しないの。この関係をそのまま維持できないかな?

chispaは「火花」の他にも「きらめき、ひらめき」という意味があります。

私はふさわしくないと言う

Decirle que no eres la chica adecuada para él

彼が特に拒絶に敏感であると思われる場合は、それを避けるために、彼から焦点を外してあなたに置いてください。 次に、あなたが彼に最適であると見なすのをやめるように彼に勧めます。
これは、古典的な「「No eres tú, soy yo(あなたじゃない、私)」の別の形式です。

  • Pareces un gran chico, pero no soy la chica adecuada para ti.
    あなたは素晴らしい人、でも、私はあなたにふさわしい女の子ではないの。
  • Eres muy amable al invitarme a salir, pero no soy la indicada para ti.
    すてきなお誘いだけど、私はあなたに敵してない。
  • Eres un chico increíble que se merece a alguien increíble. Desafortunadamente, no creo que yo sea la mejor pareja para ti.
    あなたは信じられないくらい素晴らしい男の子。残念だけど、あなたに私は合ってない。

学校や仕事を優先していると言う

Explicar que estás enfocada en la escuela o en el trabajo

お世辞になるけど、恋愛の時間がないことを彼に伝えましょう。

  • Las citas ni siquiera están en mi radar ahora mismo. Estoy muy ocupada con los estudios. Solo quiero enfocarme en eso.
    今のところ、私のレーダーにデートがありません。勉強が大変で、今はただ勉強に集中したい。
  • ¡Desearía tener tiempo para las citas! Ahora mismo todo mi tiempo lo consume la escuela.
    デートの時間があればいいんだけどな!私の時間は全部学校で消費されているの。
  • Es muy bonito que me invites a salir, pero ahora mismo mi trabajo no me da tiempo para tener citas. Estoy trabajando para conseguir un ascenso.
    お誘い、本当にうれしい。でも、今は仕事で時間が作れなくて。昇進が目標なので、バリバリ働いているの。

準備不足だと言う

Decirle que no estás lista para una relación

言い訳としてではなく、真実である場合に使用することをお勧めします。
デートしたくない理由を説明することを重く思わず、ただ、今はデートをする気がないことを彼に伝えましょう。

  • Es bonito que me invites a salir, pero no me interesa relación con nadie en este momento.
    誘ってくれるのはうれしいことだけど、今のところ誰とも付き合うつもりはないんだ。
  • Estoy muy ocupada para tener una relación en este momento, así que tengo que decir que no.
    忙しすぎてお付き合いができないから、ノーと言わざるを得ない。
  • En este momento estoy enfocada en mí misma, así que no estoy abierta a salir con nadie.
    今は自分自身に集中しているので、誰とも付き合えないの。

アドバイス

Consejos

メッセージは短く、より直接的にするために要点を絞りましょう。
彼に希望を与えるのではなく、あなたが何を望んでいるのかを明確にしましょう。「Tal vez en otro momento(たぶん、また別の機会に)」のようなことを言うのはいいと思います。
「No soy para ti」直訳すると「私はあなたのためじゃない」ですが、「私じゃないよ」とシンプルに済ませていまうのもいいと思います。(よく聞くフレーズです)
あとは、いきなりの誘いなら「¿Estás bromeando, no?(冗談でしょ?)」と笑顔で言ってみましょう。

そして、断わることは、悪いことではないので、謝罪しない方がいいです。謝罪することで、彼は誘い続けても大丈夫だと思うかもしれませんので。

こちらの記事もおすすめ!
スペイン語の表現には、かわいくて美しい愛のフレーズがたくさんあります。
かわいくて美しい愛のフレーズ【ロマンチックスペイン語】

Gracias por leerme. Hasta la próxima.