日常会話

よく使うスペイン語

スペイン語の「~ほうがいいです」を表現するには?

「雨が降りそうだから傘を持って行ったほうがいいよ。」 「バスより地下鉄で来たほうがよかった。」 など、自分の希望や意見を伝えたり、誰かに提案やアドバイスをする時、「~した方がいいでしょう」「~する方がいいよ」または「~しない...
よく使うスペイン語

スペイン語の口語表現「メロンを開ける」どんな意味?

「abrir un melón」 スペイン語でこの表現を聞いたり読んだりしたことがありますか? 個人的には、コロナ渦中から「メロンを開ける」ことが増えたような気がします。 さて、この「メロンを開ける」とは、どんな意味なのでしょ...
お役立ちスペイン語

「スペイン語」接続法の現在(未来)と過去をわかりやすく理解!

スペイン語はラテン語から派生したロマンス言語で、約15,000の動詞があり、そのうち私たちが使用する動詞は600あまりになります。 そのうちの直説法、接続法と呼ばれるスペイン語の文法ですが、この違いは何でしょう? 前者が行動...
よく使うスペイン語

文法書では教えてくれない!ネイティブが毎日のように使うスペイン語表現20選

アミゴたちとの会話中に、まったく文脈に合わないキーワードが突然飛び出して戸惑った経験はありませんか? スペイン語の慣用句やことわざには、そこに含まれるスペイン語単語をすべて知っていても、なかなか意味を推測できないものがたくさんあり...
お役立ちスペイン語

スペイン語で買い物に行く方法「値引き交渉や重要な質疑応答」

私は日本のスーパーマーケットのみならず、外国のスーパーも大好きです。 旅先では必ず現地のスーパーで大興奮してしまいます。 まず真っ先に現地のスーパーマーケットへ飛び込むと「今、わたし、旅してるんだ!」と、食品棚の間をフラフラして...
スペイン語にしてみた

スペイン語で「すごい」と「やばい」を表現するには?

日本語の「すごい」や「やばい」は、シーンによって肯定的、否定的な意味の両方で使われるため、とても便利な言葉で、私たち日本人はよく使います。 そんな「すごい」と「やばい」をスペイン語で表現するとしたら、どのようになるでしょうか。...
お役立ちスペイン語

「De Nada」以外のスペイン語「どういたしまして」を言う12のフレーズ

「de nada」は「どういたしまして」という意味で、どんな状況でも使える便利なスペイン語です。 ほとんどの教科書にも必ず取り上げられているので、もうご存じですよね。 その他にもたくさんのフレーズを聞くことができたり、使うことが...
よく使うスペイン語

よく使う動詞100選でつぶやくスペイン語のフレーズ

スペイン語のコメント力や会話の瞬発力を鍛えて言いたいことをスペイン語でガンガン発信できるように、「つぶやき」に使えるスペイン語表現をまとめてみました。 スペイン語でよく使われる動詞をアミゴたちと厳選してその動詞を使ったフレーズです...