「COP25 開催」地球温暖化や環境問題、エコに関するスペイン語

COP25
Conferencia de las Naciones Unidas sobre el Cambio Climático, diciembre de 2019

来る12月2日から13日まで、スペイン・マドリードで「COP25」が開催されます。

「気候変動」というまさに地球的な問題につながる地球温暖化の解決には、世界の国々が協力した取り組みが必要です。そのための重要な場の一つが、国連を中心とした国際会議です。各国の政府代表が集まり、温暖化防止に向けて世界が取り組むべき施策や、目指すべき目標について、意見を述べ、合意を目指します。

地球温暖化防止は、私たち皆に大きな影響を与え、日常生活と深い関わりがあります。

少し難しいかも知れませんが、環境問題についてスペイン語で話せると、普段の会話にちょっと深みが出ますし、覚えておくと、とても役に立ちます。
スペイン語の語彙や表現をいくつか身に付けて、スペイン語で地球を守りましょう。

環境問題を引き起こしている問題点としては、以下の10個が挙げられます。

  1. 気候変動
  2. 大気汚染
  3. 海洋汚染
  4. 魚の乱獲
  5. 外来種の侵入
  6. 森林減少
  7. 水不足
  8. レアアース・その他資源不足
  9. オゾン層破壊
  10. 放射性物質の廃棄

Conference of Parties(COP)

Conferencia de las Naciones Unidas sobre el Cambio Climático 国連気候変動会議
el Protocolo de Kioto (CMP15) 京都議定書
el Acuerdo de París (CMA2) パリ協定
el Gobierno 政府
sede de la cumbre サミット本部
la zona verde グリーンゾーン
la zona azul ブルーゾーン
la activista 活動家

気候変動

el calentamiento global 地球温暖化
lluvia ácida 酸性雨
efecto invernadero 温室効果
gases de efecto invernadero 温室効果ガス
mitigación y adaptación al cambio climático 気候変動への緩和と適応
la destrucción del medio ambiente 環境の破壊
crisis ambiental 環境危機
normas ambientales 環境基準
contaminación radioactiva 放射能汚染
la conservación de la energía エネルギー保存
la evaluación ambiental 環境アセスメント
el automóvil eléctrico 電気自動車
ahorrar electricidad 節電
tierras raras レアアース

大気汚染

la contaminación del aire 大気汚染
control de la contaminación atmosférica 大気汚染防止
dióxido de carbono 二酸化炭素
emisiones de dióxido de carbono 二酸化炭素排出量
emisiones de CO2 CO2排出量
la nube de polvo 砂埃
contaminar 汚染する
la contaminación 公害
sustancia peligrosa 有害物質

スペイン語の地球温暖化

オゾン層破壊

la destrucción de la capa de ozono オゾン層の破壊
el agujero de la capa de ozono オゾンホール
ozonosfera オゾン層
freón フロン類

海洋汚染

la contaminación marina 海洋汚染
la contaminación del agua 水質汚染
coral サンゴ

外来種の侵入

la erosión eólica 風食
la biosfera 生物圏

la destrucción de un ecosistema 生態系の破壊
disruptores endocrinos 環境ホルモン
especies amenazadas 絶滅危惧種
la ecología エコロジー
ecoturismo エコツーリズム

スペイン語の地球温暖化

森林減少

la conservación 保護
conservacionista 自然保護者
los productos químicos agrícolas 農薬
pesticidas 殺虫剤
el abono 肥料
el compostaje 堆肥化
conservación forestal 森林保全
la contaminación del suelo 土壌汚染

再生

bolsas ecológicas エコバッグ
la bolsa de plástico ポリ袋
papel reciclado 再生紙
el reciclaje リサイクル
la tasa de reciclaje リサイクル率
reutilizar 再利用する
embalaje simple 簡易包装
respetuoso con el medio ambiente 環境に優しい
la supervivencia del más apto 適者生存
la basura ごみ
planta de incineración de basura ごみ焼却場
camión de recogida de desechos ごみ収集車
recuperación de tierra 埋立地

水不足

la falta de agua 水不足
ahorro de agua 節水
almacenamiento de agua 水の貯蔵
el estrés hídrico 水ストレス
ríos secos 乾燥地帯の河川

放射性物質の廃棄

la central nuclear 原子力発電所
resíduos radioativos 放射性廃棄物
la energía nuclear 原子力
derrame de petróleo オイル流出
aire acondicionado エアコン
combustibles fósiles 化石燃料
pila de combustible 燃料電池

スペイン語の地球温暖化

簡単フレーズ

La ecología es una ciencia de creciente importancia en nuestra época.
現代、エコロジーは、ますます重要になっている学問だ。

La contaminación del ambiente nos afecta a todos.
環境汚染は私たち全てにかかわる問題だ。

Hace un mes que no cae una gota de agua.
一滴の雨も降らずにひと月になる。

La Tierra corre el peligro de convertirse en un lugar inhabitable.
地球は人間が住めない場所になる危険にさらされている。

La capa de ozono de nuestra planeta está amenazada de destrucción.
地球のオゾン層が破壊されつつある。

スペイン語で表現する京都議定書

PDFでも見てみる

京都議定書について簡単にスペイン語で説明してみます。

El Protocolo de Kioto fue creado para reducir las emisiones de gases de efecto (GEI) invernadero que causan el calentamiento global. Es un instrumento para poner en práctica lo acordado en la Convención Marco de las Naciones Unidas sobre el Cambio Climático.

Los principales GEI en la atmósfera terrestre son las siguientes:

  1. Vapor de agua
  2. Dióxido de carbono
  3. Metano
  4. Óxido de nitrógeno
  5. Ozono

Fue inicialmente adoptado el 11 de diciembre de 1997 en Kioto, Japón, pero entró en vigor hasta 2005. La decimoctava Conferencia de las Partes sobre cambio climático (COP18) ratificó el segundo periodo de vigencia del Protocolo de Kioto desde enero de 2013 hasta diciembre de 2020.

京都議定書は、地球温暖化の原因となる温室効果ガス(GHG)の排出を削減するために作成されました。国連気候変動枠組条約で合意されたものを実施するための手段です。

地球の大気中の主なGHGは次のとおりです。

  1. 水蒸気
  2. 二酸化炭素
  3. メタン
  4. 窒素酸化物
  5. オゾン

1997年12月11日に、日本の京都で最初に採択されましたが、2005年に発効しました。第18回 気候変動枠組条約締約国会議(COP18)は、2013年1月から2020年12月まで京都議定書の第二約束期間を批准しました。

さいごに

国連気候変動枠組み条約第25回締約国会議(COP25)は、世界のほぼ全ての国が参加し、地球温暖化に取り組むことを約束した「パリ協定」の本格実施に向けた最後のルールを詰める協議となります。
積み残されたルールの合意がどうなるのか?
迫りくる気候危機に立ち向かう各国の取り組み強化が課題です。
日本を含め、世界の国々がどのような強いメッセージを打ち出すのでしょうか。

Gracias por leerme. Hasta la próxima.

スポンサーリンク