スペインの興味深い伝説15選

スペインの12の伝説(古いものから最新まで)

スペインには、象徴と魔法が融合した伝説や昔話がたくさんあります。
伝説とは、架空の出来事を語る文学作品であり、その基盤には、歴史的なデータ、幻想的なキャラクター、超自然現象などの要素が含まれています。
このため、伝説には価値観が含まれ、感情を呼び起こし、経験を解釈し、行動を非難したり正当化したりして、自然現象を説明し、変化に抵抗をし、話し言葉を通じて世代から世代へと伝えられていきます。
特定の文化の特異性について学ぶのに役立つ豊富で象徴的なコンテンツに加えて、伝説は大きなエンターテインメント性を秘めています。

この記事では、最も人気のあるスペインの伝説「Las 15 mejores leyendas españolas (antiguas y actuales)」を具体的にご紹介していきます。

スペイン語で伝説は「leyendas(レジェンダス)」と言います。

最も人気のあるスペインの伝説

Las leyendas españolas más populares

スペインにある19の自治州の周りには数多くの伝説があります。
いくつかは、愛と失恋の物語の産物であり、他は明らかに超自然的な現象を説明するもの、そして中世と同じくらい古い時代にさかのぼるものもあります。
これらの物語が時間をかけて伝えられたのは、まさに神秘的で象徴的な内容にあります。
では、さまざまなスペインの最も代表的な15の伝説を見ていきましょう。

Los amantes de Teruel

テルエルの恋人たち

テルエルの恋人たち

13世紀の悲恋の物語。スペインの東、アラゴン(Aragón)には、テルエルの街(la ciudad de Teruel)があります。この街の最も代表的な教会の1つは、16世紀に改革されました。その改造中に、2つのミイラ化した遺体が発見されたのです。
ドミンゴ・デ・セラダ裁判官(el juez Domingo de Celada)が次のように説明しています。

Los cuerpos pertenecían a Isabel Segura y Juan Diego de Marcilla, cuyo enamoramiento se había visto impedido por sus familias.

遺体は、家族の反対によって妨げられた「イザベル・セグラ(Isabel Segura)とフアン・ディエゴ・デ・マルシラ(Juan Diego de Marcilla)」のものです。

幼馴染じみのイサベルとディエゴは愛し合うようになりましたが、経済的な格差のため結婚を許されませんでした。
そこで、ディエゴはイサベルに5年間待って欲しいと頼み、財を成すために町を出ました。しかし5年経ってもディエゴは帰らず、彼は戦場で死んでしまったという噂を聞いたイサベルは、父が奨める別の男性と結婚を決めました。
ところが、運命のいたずらかディエゴはその結婚式の日に帰って来ました。
イサベルに恋焦がれるディエゴは、ある日彼女が立つバルコニーに現れ、キスを懇願します。しかし、既婚者となったイサベルはその申し出を拒むのでした。悲しみに打ちひしがれたディエゴはショックのあまり命を落としてしまいます。そして、翌日ディエゴの葬儀に現れたイサベルはディエゴの亡骸にキスをし、その直後に息を引き取りました。
家族は大変驚き、二人が二度と離れることのないようにと一緒に眠らせることに決めました。

Enlaces
Mausoleo de los Amantes: http://amantesdeteruel.es/quever_mausoleo.php
Las Bodas de Isabel de Segura: http://www.bodasdeisabel.com/W3/Bodas/Index_Bodas.aspx

La mezquita de Córdoba

コルドバのモスク

アンダルシア(Andalucía)のコルドバ(Córdoba)では、ある若いクリスチャンが彼のガールフレンドである、イスラム教徒出身の美しく若い女性のために花を買ったと言われています。
彼女に結婚を申込み、彼女はキリスト教に改宗することにしました。しかし、洗礼を受ける日に、兵士たちによって殺害されてしまいました。
兵士たちはその若い男を鎖でモスクの柱につなぎました。若い男は鎖でつながれている間、指の爪で小さな十字架を掘りました。
それは彼が残りの日を過ごした柱の大理石で見ることができます。

また、コルドバのメスキータにある聖クリストバル礼拝堂には他にも次のような言い伝えがあります。

14世紀、この聖人を拝めば、その後24時間は死を逃れられる、と言われました。この噂があまりにも広まったため、多くの司教が聖クリストバルの大きな肖像画を管轄の大聖堂に飾ったそうです。
結婚適齢期の女性が絵の中に小さな聖母を見つけることができると早く夫が見つかるとも言われていました。

Enlace
Las leyendas más increíbles de la Mezquita de Córdoba: https://www.mezquita-cordoba.com/descubre-leyendas-mas-increibles-de-la-mezquita-de-cordoba#:~:text=Seg%C3%BAn%20la%20leyenda%2C%20el%20t%C3%BAnel,para%20realizar%20sus%20rezos%20diarios.

El castillo de Malmuerta

マルムエルタの城

マルムエルタの城

アンダルシア(Andalucía)のコルドバ(Córdoba)の街に、「Torre de la Malmuerta」と呼ばれる高い塔のある城があります。
15世紀、貴族の男性が自分の孫娘かもしれない美しく若い女性に恋をしました。
そして、女性は彼のプロポーズを受け入れます。しかし、他の若い貴族たちにも切望されていた女性だったために、将来の夫は執拗な嫉妬で、最愛の人の人生を終わらせました。
裁判官は、その若い女性が、夫の不当な行為の犠牲者であり、彼のすべての財産を売却し、犯罪を犯した家に「torre de la malmuerta」と名付けられた塔を建てると宣告しました。悔い改めのとしるしして「Malmuerta」と女性を敬いました。

Enlace
La leyenda del Castillo de Malmuerta: https://www.historiados.com/la-leyenda-del-castillo-de-malmuerta/#:~:text=En%20la%20ciudad%20de%20C%C3%B3rdoba,que%20superaba%20extensamente%20en%20edad.

La isla de San Borondón o San Brandán

サン ボロンドン島、 サン ブランダン島

サン ボロンドン島、 サン ブランダン島

伝説によると、アフリカ北西部の海岸沖に位置するカナリア諸島(el archipiélago canario)には、絶えず現れたり消えたりする島があります。
この島の名前は、福音主義の目的で大西洋を渡ったアイルランド人の聖ボロンドン(san Borondón)としてよく知られているサン ブランダン デクロン ファート(San Bran dán de Clonfert)に由来しています。

島に到着すると、彼はすぐにそれを地上の楽園と定義しました。しかし、他の人たちはその島を見つけることができないのです。訪れたと主張する者もあれば、同じ方向に進んでも目的地に到着できなかった者もいました。
その後、この島の不思議な消失現象は、この地域を覆う濃い霧が原因だと判明したのです。
そのため、今日では「失われた島」「魅惑の島」「隠された島」などとして知られています。

Enlace
¿Conoces la leyenda de la isla fantasma de San Borondón, en Canarias?: https://www.tiempo.com/noticias/actualidad/leyenda-de-la-isla-fantasma-de-san-borondon-canarias-fata-morgana.html

El barranco de Badajoz

バランコ・バダホス峡谷

バランコ・バダホス峡谷

カナリア諸島(Canarias)のテネリフェ島(la isla de Tenerife)には、バランコ・バダホス峡谷として知られる峡谷があります。
伝説によると、エイリアン、または天使のような存在を目撃できるという奇妙な峡谷だというのです。また多くの研究では、悪魔の儀式や超常現象の報告さえあります。
このニュースが世界中に広がると、バランコ・バダホス峡谷は、アメリカ、マサチューセッツ州の超常現象多発地帯ブリッジウォーター・トライアングルに起因しているようだと言われるようになりました。

Enlace
Descubre la leyenda del Barranco de Badajoz, en la isla de Tenerife: https://www.lasexta.com/viajestic/escapadas/descubre-leyenda-barranco-badajoz-isla-tenerife_20210430608be1cee569570001265755.html#:~:text=La%20leyenda%20del%20Barranco%20de%20Badajoz%20es%20una%20de%20las,encontraba%20esa%20agua%20que%20buscaban.

Las brujas de Zugarramurdi

ズガラムルディの魔女

ズガラムルディの魔女

とても人気のある伝説で、さまざまなバージョンがありますが、すべて、ナバラ州( la provincia de Navarra)のズガラムルディ(Zugarramurdi)に住んでいた魔女や魔法使いを指し、この地域に存在するさまざまな洞窟や牧草地に地球の女神を崇拝するために集まったとされています。
また、女性たちに様々な超能力を与えた守護霊を讃えたという伝説もあります。このスピリチュアルな行為はバスク語で「山羊」を​​意味する「Akerbeltz」と呼ばれていました。また、これらの洞窟での集会は「ろくでなしの牧草地」を意味する「Akelarre」とも呼ばれていました。

Enlace
Un repaso por la leyenda de Zugarramurdi: https://adamo.es/es/blog/leyenda-brujas-zugarramurdi

興味深い伝説は映画化も


子連れ強盗と人喰い魔女が繰り広げる 大脱出ジェットコースター・ムービー!
第28回ゴヤ賞(スペイン・アカデミー賞)8部門受賞!

La maldición de Ochate

オチャテの呪い

オチャテの呪い

ブルゴスの街(la ciudad de Burgos)には、オチャテ(Ochate)と呼ばれる無人街があり、今日では呪われた街として多くの人に知られています。
伝説によると、この町は3度の悲劇を経験した後、数多くの超常現象が発生した場所です。
1つ目は1860年の天然痘の流行で、生き残ることができたのはわずか12人でした。数年後、人口は回復しましたが、すぐに、彼らは致命的な発疹チフスの流行の餌食になりました。再び回復した後、最後には、コレラの流行が最後の入植者を殺すことになりました。

Enlace
OCHATE -Génesis y origen de la leyenda del pueblo maldito-: https://burgospedia1.wordpress.com/2012/01/26/ochate-genesis-y-origen-de-la-leyenda-del-pueblo-maldito/

Las caras de Bélmez

ベルメスの顔

1970年代から、アンダルシアのハエン県(provincia de Jaén)ベルメス デ ラ モラレダ(Bélmez de la Moraleda)で、家の壁や床に人間の顔、体、骨格の形をした色素沈着が現れ始めました。
住民がセメントや他のさまざまな材料でそれらを覆う試みにもかかわらず、これらの色素沈着は今日も浮かび上がっています。

これらの出現は、深さ約3メートルの下層土にある中世アラブ人墓地に埋葬された遺体が原因していると研究者が主張しています。
ベルメスの顔は重要なスペインの伝説となっただけでなく、今でも愛好家の間で謎のものとして話題になっています。

Enlace
Las ‘caras de Bélmez’ se difuminan, la leyenda se aviva: https://elpais.com/diario/2004/02/15/espana/1076799613_850215.html

El lago de Banyoles

バニョレス湖

バニョレス湖

カタルーニャ(ubicada en Cataluña)にあるジローナ県(la provincia de Girona)には、スペインでも最大の1つである「Estany de Banyoles」と呼ばれる湖があります。
ネス湖(el Lago Ness)で起こっているのと同じように、この湖にはドラゴンの形をしたモンスターがいるという伝説があります。
そのドラゴンは、皮膚が厚く、スパイク、翼、牙、大きな脚を持っています。
フランスの聖エメテリウス大臣(el ministro francés San Emeterio)の助けを借りて、カーテル大帝(Carlomagno)や皇帝は、そのドラゴンを見つけて殺すために試行錯誤しました。
近所の人たちは、このドラゴンが牛の消失、洪水、地震の原因であると言いました。
最近では、観光客や飛行機が失踪するのはこの怪物によるものだと言われています。

Enlace
Un lago de leyenda: https://elpais.com/elpais/2016/04/18/eps/1460930438_146093.html

La cruz del diablo de Cuenca

クエンカの悪魔の十字架

クエンカの悪魔の十字架

18世紀のカスティーリャ・ラ・マンチャ(Castilla-La Mancha)にあるクエンカの街(la ciudad de Cuenca)に、若く美しいプレーボーイがいました。ある日、ディアナ(Diana)という名の美しい娘が町に現れました。その男はその娘に夢中になりましたが、娘は相手にしてくれませんでした。
ある朝、男は娘から、諸聖人の日の前夜に逢瀬を約束する手紙を受け取りました。
その逢瀬の夜、男はディアナと踊りキスをします。そして彼女の靴を脱がした瞬間、大きな雷鳴と共にその指は蹄となり、見上げると娘は悪魔の姿へと変わっていました。
恐怖にかられた男は叫びながら逃げ出し、フランシスコ会修道院に向かいました。そこには石の十字架があり、それに掴まろうとしたその時、蹄が彼の肩をかすめました。
その蹄は十字架の石に刻まれているそうです。
青年は修道院に身を寄せたとか、十字架に魂を吸い取られ姿を消した、とも伝えられています。
これは、最も不穏なスペインの伝説の1つです。

Enlace
Descubriendo la leyenda de La Cruz del Diablo en Cuenca: https://www.descubrir.com/descubriendo-la-leyenda-de-la-cruz-del-diablo-en-cuenca/

La leyenda de la Basa de la Mora

バサ デ ラ モラの伝説

「イボン デ プラン(Ibón de Plan)」として知られるラ バサデ ラ モラ(La Basa de la Mora)は、アラゴンピレネー山脈にある氷河の水湖で、プランの町(los pueblos de Plan)とサラビロ(Saravillo)の町の間にあり、登山家や愛好家に農村観光としてよく知られています。
この美しい場所には、私たちを中世に連れ戻すアラゴンの最も奇妙な伝説があります。
伝説によると、ムーア人の王女はムーア人とキリスト教徒の間の戦いから逃げている間に谷の山で迷子になり、彼女の魂は湖の水に閉じ込められたままになりました。

そして、この場所には次のように書かれています。

Sólo es güellos limpios pueden biere a la prinzesa mora de las cumbres.
Que significa: Si es que subes alguna mañana de San Juan al Ibón, y no la vieras, habrás de pensar en lavarte el alma… Sólo los ojos limpios pueden ver a la princesa mora de las cumbres.

サンファンの日の夜明け、純粋な目と純粋な心があれば、イボンの海で顔を洗った後、ベースを照らす太陽の光線によって、水の上で踊るムーアの王女の美しい姿を見ることができます。

Enlace
La leyenda de la Basa de la Mora o Ibón de Plan: https://cimanorte.com/la-leyenda-de-la-basa-de-la-mora-o-ibon-de-plan/

La leyenda de Aldhara

アルダーラの伝説

これは最も有名で最も人気のあるガリシア(Galicia)の伝説の1つであり、ガリシアには多くの民間伝承があるため、多くのことが語り継がれています。

ドイラスの城には、フロイアス(Froyá)という老騎士は2人の子供、エガス(Egas)とアルダラ(Aldara)と住んでいました 。
近くの城の別の領主の息子はアルダラに恋をしました。彼らの愛は両親の同意を得て、結婚が発表されました。

ある日の午後、アルダラは城から姿を消します。
父と弟、使用人と従者、そして彼女の恋人を伴って、山や森、小屋、農家のまわりを探しに行きました。
数日間、必死に捜索しましたが、アルダラは見つかりませんでした。
皆が彼女は、猪や熊に狼に食い尽くされたりしたのではないかと想像しました。

ある日、エガスは狩りをしていると、美しい白い獲物を見つけました。彼は一発で獲物を仕留めましたが、雪と重さのために城まで連れて行くことができません。そこで、獲物が彼のものであること、または彼の偉業を証明するために、彼は獲物の後ろ足を切り落とし、それを持ち帰ります。そして、彼が父親に狩りの成功の話をし、持ち帰ったものを見せました。
なんと、それは、細くて白い柔らかい手、高貴な乙女の手だったのです。そして、その手の指の1つに、赤い石の美しい金の指輪が輝いていました。父と息子は、これが不運なアルダラの指輪であったことを思い出したのです。

彼らは悲壮感を抱えながら、エガスが獲物を殺した場所に向かって走りました。そこで彼らは、地面に横たわる手を失ったアルダラの死体を見つけたのです。

Enlace
El Rey Cuervo: http://elreycuervo.blogspot.com/2014/06/aldara-la-leyenda-de-la-mujer-cierva.html

Mirador del Salto del Enamorado

サルト・デル・エナモラード

カナリア諸島(Canarias)ラ・パルマ島(La Palma)に伝わる物語。
若い羊飼いが美しい少女に恋をしましたが、彼女にその気はありませんでした。何とか彼を遠ざけようと考えた少女は、「崖の淵に近づいて、長い槍に手をかけながら、3回空中を回ることができれば、彼の思いを受け入れる」と言いました。
1回目は「神の名において(En el nombre de Dios)」と叫び、何の事故も起こさずに再び土地に足を踏み入れました。2回目のジャンプで、彼は「聖母の名において(En el nombre de la Virgen)」と言い、すべてが再びうまくいきました。彼が願いを叶えるための3度目の峡谷を超えようとしたとき、彼は「私の女性の名において(En el nombre de mi dama)」と叫びました。そして不運なことに少年は崖から落ちてしまいました。
それ以来、この場所は「サルト・デル・エナモラード」と呼ばれる展望台になっています。

Enlace
La Palma: mirador del Salto del Enamorado: https://turiscurioseando.com/2014/03/la-palma-mirador-del-salto-del-enamorado/

El Drac de Na Coca

ナ・コカのドラゴン

ナ・コカのドラゴン

18世紀の終わり、マヨルカ島(Mallorca)パルマ(Palma)で起きた伝説です。
人々の噂では、ナ・コカ(Na Coca)というドラゴンが大聖堂の周りに現れてお腹が空くと人間を飲み込むと恐れられていました。
ある夜、騎士のバルトメウ・コック(Bartomeu Coc)が恋人の家に向かう途中、ナ・コカのドラゴンに出くわしたので、剣で刺して仕留めました。ところが、ドラゴンだと思っていたその猛獣はワニだったのです。
そのワニの剥製は、現在もパルマ司教区博物館に展示されています。

Enlace
La leyenda del Drac de na Noca, el dragón que era un cocodrilo: https://www.elmundo.es/baleares/2019/01/19/5c4302a821efa021698b46d8.html

La difunta del Convento de Santa Clara

サンタクララ修道院の故人

教区博物館(el Museo Diocesano)から少し離れた、Calle de Can Fonollar 2に、サンタクララ(Santa Clara)修道院の教会のマニエリスム(manierista de la iglesia )のポータルを見ることができます。建物のこの部分は17世紀に建てられましたが、フランシスコ会修道院ははるかに早い時期にハイメ1世の時代に建てられ、15世紀に改築されました。

この教会では、マヨルカの高貴な女性の遺体が覆い隠されていたと言われています。この女性は貴重な指輪と一緒に埋葬されていました。
何人かの警備員が彼女の体を守り、夜が明けると、そのうちの1人がこのような貴重な物を手に入れたいという誘惑に抵抗できませんでした。彼は不活性な体に近づき、指からそれを取り除こうとしましたが、非常に難しく、思い切り噛みついたのです。その瞬間、女性は永遠の眠りから目覚めたのです。

Enlace
EL MONASTERIO DE SANTA CLARA Y UNA DIFUNTA RESUCITADA: http://elenvesdelatrama.blogspot.com/2014/01/el-monasterio-de-santa-clara-y-una.html

お気に入りの伝説を見つけたら

いかがでしたか?
興味深い伝説が見つかったら、いつかその地を訪れてみたいですよね。
実際にその場所を経験すると、また違った感覚や見方が出てくると思います。伝説を探る旅・・・おもしろそうです!

では、
世界の国々で最も有名な『神話や伝説上の生き物』も気になりませんか?

世界の国々に存在する生き物たちの名前と一緒にスペイン語で覚えてみましょう!
何か変わったネーミングをお探しなら、いいアイデアが見つかるかも?!
スペイン語でいくつ知ってる?神話と伝説の生き物の名前

Gracias por leerme. Hasta la próxima.