リマ出身シェフの絶品ペルー料理がコスタリカのEscazú(エスカス)にあり!!語学も勉強できます。

La Divina Cimoda

 

ペルーフュージョン料理レストラン La Divina Comida

世界で最も優れたペルーレストランのランキングで12位を獲得しています。シェフは、リマ出身の Marco Antonio Ganoza(マルコ アントニオ ガノザ)氏。実業家でもある彼は、現在、サンホセとエスカスにレストランを展開しています。バルセロナの Mey Hoffaman で料理を学び、10年間ヨーロッパで修行したそうです。2004年にコスタリカに移り、ペルーのフュージョン料理を専門とする高級レストラン La Divina Comida を開店しました。
お店の名前『La Divina』の意味は、スペイン語で 神々しい, 神のような

Sr. Marco

テレビ番組 La Dolce Vita Life style

コスタリカのテレビ番組「Cableticaチャンネル15」では、スポーツと料理を融合させるライフスタイルを提供しています。国際的なスポーツ選手がシェフのマルコと一緒にキッチンに入り、彼の人生ストーリー、選手の経歴などをおしゃべりしながら、料理をする番組です。 このプログラムは、スポーツ、美味しい食事、健康的なライフスタイルが好きな人にフュージョン料理とクレオール料理のメッセージを伝え、美食への情熱を育み、教育することを目的としています。

YouTube でもたっぷり見られるので、スペイン語を聞きながら学ぶことができます。けっこう楽しいです!!

美味しいお料理

メニューはそんなに多くはないけど、どれも全部美味しそうで迷いに迷ったあげく、「セビーチェは絶対!あとは魚料理がいいな」とリクエストしたらお店の人が自信を持って(笑)チョイスしてくれました。二人で全4品にボトルワインでちょうど良い量でした。素材の新鮮さは言うまでもなく、パンにつけるトマトソース、メインのレモンソース、醤油のソース、絶妙な甘塩加減で本当に美味しくて美味しくて!未だに忘れられません。他の料理も気になるけど、またこの4品まるごとリピでもいいくらいです。ペルー料理てスゴイ!!

Pan recién salido del horno y tomate natural.
Pan recién salido del horno y tomate natural
焼きたてのパンとトマトソース

Ceviche
Ceviche
セビーチェ

Filete de Pescado Novoandino
Filete de Pescado Novoandino
白身魚

Papillote de pesca de estación
Papillote de pesca de estación
シーフード

@ladivinacomidacr

サンホセにあるタパスレストラン『Rafaella Mercado Urbano』と『Pachamama Madre Tierra』にも行ってみたい!

コスタリカ エスカス

私が滞在していたEscazú(エスカス)は、コスタリカの首都サンホセの中心部から西へ車で30分ほどの静かで落ち着いた山沿いの街です。欧米の大使館や大使公邸があるせいか外国人が多く、大型のコンドミニアムや上質なショッピングセンター、映画館、お洒落なレストランが連なっている素敵な場所です。東京で言うと、広尾あたりの雰囲気に似てます。お子様たちもなんだかゴージャス。
そして、立ったままスイスイ進むセグウェイで優雅に警官が一日中パトロールしていて、ここって中米?と疑うほど、危ない要素は全くなく、ダウンタウンとは、かけ離れた世界があります。

Escazú

この町は別名「魔女の町(Ciudad de las Brujas)」と呼ばれているそうです。<古い屋敷に魔女が住み、人々にいたずらをしていた>という都市伝説みたいなものがあるらしい。
またこの静かな、光と緑にあふれた街を訪れたいな~。

Gracias por leerme.
Hasta la próxima.

スポンサーリンク