この夏は「キューバ人おすすめのクバトン」でカリブ飛行!

キューバ音楽

 

レゲエとヒップホップ、キューバ音楽が融合した「クバトン」。
クバ(Cuba)はスペイン語読みでキューバのこと、それにレゲトンを合わせて「クバトン」と言うみたいです。

キューバの音楽といえば、サルサやアフリカン・・・キューバミュージックを題材にしたドキュメンタリー映画「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」が有名です。
最近人気のレゲトンは、歌詞やダンスが過激だから、キューバ政府はレゲトンを禁止していると聞いたことがありました。

「実際、キューバではどうなの?」
早速Pepeに聞いてみると。


Pepe

Cantantes de Reggaeton cantan lindos… pero lo que dicen es un poco grosero. Sólo hablan de relaciones sexuales… El amor no es solo eso.
Reggaeton歌手の歌い方はキレイだけど、言ってることが少し失礼だよね。 彼らは性について歌っているだけだから。愛はそれだけじゃないからね。

もちろん、キューバにもレゲトン歌手はいるとPepeは言っています。


Pepe

Te cuento que en Cuba hay cantantes de reggaeton.
En verdad escucho casi todos los géneros. Sobre todo me gusta la música cubana, la salsa y el pop, el K-pop, el J-rock y bachata y algo de reggaeton.


Pepeは、キューバのサルサやポップス、Kポップ、Jロック、バチャータなど幅広く楽しんでいるそうです。
そんな中でも、特にすすめてくれたキューバの音楽をご紹介します。

CHACAL

Pa’ La Camara (Video Oficial by FREDDY LOONS) Reggaeton Cubano Cubaton

冒頭のハバナの街並みが美しいPVです。
メロディはレゲトンだけど、歌詞は詩的ポップ、青春イメージで好印象。おしゃれ、だなー!
カメラというツールを使って愛を表現していて繊細でかっこいい歌詞。

 

PROCURO OLVIDARTE BACHATA 2018

メロディはバチャータ。
自然と体がゆらゆら動いてしまうような心地よいリズム。
Pepeが「Cool」だと言う名曲です。
こういう曲が日本のカフェでも流れていたらカッコいいのになぁ~と思う。

EL TAIGER

「キューバ音楽とレゲトンがミックスされた音楽だから気に入ると思うよ」とPepeが教えてくれたアーティストです。

このレゲトンアーティストの興味深い点は、アメリカから祖国キューバに戻って活動を始めたこと。
その理由をキューバ人である彼はこう述べています。

いまやキューバ人がモバイルデータを持ち、いつでもインターネットに接続されているという状況である。
それは、世界の人たちとつながることができ、キューバ人の芸術家にも消費が増えるだろうと考える。
ただし、
「接続が高品質であること」また、「パンを作るための小麦粉が潤沢にあること」
2つのどちらもまだ十分ではなく、「システムは時代遅れ、改善されなければそれらは悪化するだろう」とまだ課題はある。

ハバナのダンスホール

El Taigerのインスタグラムで見つけたこのクラブ、「Salon Rosado De La Tropical La Habana Cuba
メキシコ・カンクンのNo.1クラブ「Coco Bongo」を思い出させるノリノリなスポットに勝手な妄想が止まりません。
Coco Bongo は、完全に観光客向けの高価格ですが、グーグルの口コミだと、こちらは20ペソ、地元の人は5ペソなので、かなり良心的のようです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

⚜️EL_TAIGER⚜️さん(@el_taiger)がシェアした投稿

 

キューバの街にあふれる音楽とダンスを想像しながら、この夏は、クバトンと冷えた美味しいCerveza、そしてドライブミュージックはぜひクバトンで!!

Gracias por leerme. Hasta la próxima.

スポンサーリンク