初心者でもよくわかる!フラメンコに関するスペイン語

フラメンコに関するスペイン語

フラメンコはスペイン文化のひとつであり、フラメンコの言葉はスペイン人の日常の会話の中でもたくさん存在しています。

数年前に、アンダルシアを旅行した時に、本場のフラメンコを見ました。
しかし、その時は、フラメンコについての知識がまったくないままで思いっきり楽しめなかったのです。

その時の記事はこちら!
セビージャの一番美しい場所は「下町」にあり!!
スペイン南部アンダルシア州の州都セビージャは、アンダルシアの中で最大の街です。

あるスペイン人が「Los japoneses son los auténticos empollones del flamenco. 」と言っていたのを何かで読んだことがあります。
フラメンコファンであろうとなかろうと、スペイン語を学んでいるなら、きっと興味が出てくると思います。

ぜひ、この芸術で使われている素晴らしい表現力を学んでみることをおすすめしたいです!

フラメンコとは?

¿Qué es el flamenco?

アンダルシアで生まれたアイデンティティと芸術的表現のしるしであるフラメンコは、2010年にユネスコによって無形文化遺産に認定されました。
純粋な感覚と非常に洗練された技術を組み合わせ、音楽、歌、ダンス、詩が混ざり合ったこの芸術は、多くの人生観に当てはまります。

「flamenco」という単語自体の由来は不明です。この点に関しては多くの理論がありますが、最も普及しているのは、Blas Infante(ブラス・インファンテ)の著書「Orígenes de lo flamenco」で、この用語はアラビア語の表現である「Felah-Mengus」に由来する、と主張しています。

今日では、非常に多種多様なスタイル(それぞれ伝統的な変種に付けられた名前がある)で豊かな芸術文化として浸透しています。
例えば、
bulería, saeta, fandango, rumba, petenera, soleá, alegría, tangos, sevillanas, seguiriyas,.. y un largo etcétera.
などです。

¿Nos arrancamos ya?
Arrancarse en flamenco es comenzar un cante o un baile.
¿Vamos allá? ¡Prepara esas palmas!

まず覚えておきたいフラメンコ用語

palmas
手のひらは、フラメンコ芸術では、ギターと同じように重要な楽器です。
Son las encargadas de llevar el son y acompañar al cante.
Las hay de varios tipos: sordas, redoblás (de redoble, como en el tambor) y naturales.
Las palmitas sordas son buenas para la soleá, y las sonoras para el jaleo.

cante
民謡

tablao
フラメンコのステージは「タブラオ」と言われています。

gitano
ジプシー
フラメンコの世界でジプシーは高貴な種族。そして恥ずかしがり屋です。
Variedades:
Gitano rubio: Ese soy yo. En la zona del rincón de Cádiz hay muchos gitanos rubios y muchos de ojos celestes. Ha habido tantas mezclas históricas por ahí abajo…
Gitano canastero: Se llamaba así al gitano que fabricaba canastas con baretas junto a los ríos. Solían ser errantes, iban de un lado a otro buscándose la vida.

guitarra
ギターは、ギタリストの恋人です。
非常に価値のある最も難しい楽器です。その指板とそれらの6本の弦で素晴らしい音色が演出されます。

toros
フラメンコと密接に関係しているもの。雄牛は文化です。
そして、フラメンコの世界のように、闘牛士はパスを打つ人と歌う人に分けられます。

Jerez, Cádiz y los Puertos y Triana
Canteの大きな三角形の頂点です。

zambomba
Jerezフラメンコで使われる典型的な楽器です。特にクリスマスの曲では欠かせません。

キャスト

ダンサー
el bailaor y la bailaora

歌手
el cantaor

ギタリスト
el tocaor

独特な用語

duende
この言葉は、アーティストの才能を指すために使用されます。
フラメンコの歌や踊りなどの「妖しいパワー、不思議な魅力、魔力」などの他、「小悪魔、妖精、魔人」という意味もあります。
非の打ちどころのない、超越した謎のようなものがあるということです。

Es una intensa emoción que logra experimentar y transmitir a la audiencia el/la artista, que no se puede explicar exactamente cómo ni de dónde sale.

pellizco
「つまむこと、つねること、ひとつまみ」というこの言葉をフラメンコでは、激しい感情を表します。例えばジプシーが不平不満を言うときの表現など。

payo
ジプシーでない者。「田舎者」という意味です。

duquelas
歌っている間の疲労感を表します。常に倦怠感を持って歌っています。

seguiriya
深みのある並外れた曲を言います。 そして誰が歌うかにもより大きく影響します。

tomatito
並外れたギタリストのこと。

よくわかる、フラメンコに関するスペイン語

かけ声

Ole (olé)
フラメンコの世界を超越した感動詞であり、口語的に喜びと賞賛を表現しています。

この言葉の由来は不確かですが、最も受け入れられているものの1つに、伝統的なイスラム教徒の叫び声「Wa-llâh」 (¡por Dios!) のように聞こえるというものです。
(出典:CVC

No es fácil decirlo en su momento. Sólo para iniciados. Absténganse inexpertos.
母国語話者でない私が実際に使うには、勇気がいりそうです。

有名な民謡

El cante jondo
アンダルシアの民謡です。
El cante jondo es el cante andaluz más genuino y profundo.

日常で使うフラメンコ用語

5 Expresiones del flamenco que usamos en nuestras conversaciones diarias

cabales
歌手が突然キーを変更した時の表現です。
心を失ったように見える人を指すために生まれました。
No está en sus cabales.(正気でない)

farruco
スペイン北部を起源とするフラメンコスタイルを言います。
意味は、高慢で横柄な人。したがって、表現は非アンダルシアの歌手が純粋主義者からの批判に直面した態度を表現しています。
Ella caminaba muy farruca con su sombrero uevo.(彼女は新しい帽子をかぶり気取って闊歩していた)

peteneras
ゆっくりと感傷的に解釈されるメランコリックなアンダルシアの民謡です。
Irse por peteneras.(ペテネラスを通り抜ける)
会話のトピックを変えることを意味し、時には悲しいことについて話し続けることを指します。

milonga
ラプラタ地方の民謡です。メランコリックな歌詞が特徴で、19世紀の終わりにアルゼンチンから伝わり、ここでフラメンコと融合して以来、「ida y vuelta」として知られているスタイルの1つです。
No me cuentes milongas.(ミロンガを教えないで
虚偽の話が信じられていないと、警告するために使用されます。

desplante
メロディーの終わりにダンサーがとる強力なステップを指します。
人を不快にさせる状況に直面したときに傲慢な態度を力強いジェスチャーで示します。
Mario tuvo un desplante con su padre que le costó una bofetada.(マリオは父親に横柄な態度をとってひっぱたかれた。)

 

 

フラメンコの音楽

有名どころのフラメンコ音楽を少しだけピックします。

Fresas

Letra: J. M. Montes y Diego Magallanes. Música: Diego Magallanes.
エロティックなテーマと新鮮さがとても良い感じ。アルバムの中で最も官能的なタンゴ。

Te pintaré

Letra y música: Paco Ortega
ピカソ、パブロへの小さな賛辞を表現。

Llévame un atardecer a mi Málaga vieja, que quiero bailar contigo que hoy es un día de fiesta, yo seré siempre del Sur aunque no esté en mi tierra…

Mammy Blue

Letra y música: Hubert Giraud y Phill Trim
非常に深く浸透したタンゴバージョン。

Amapolas de papel

Letra y música: Paco Ortega
正統派な代表的。

La tierra muere de sed, el invierno ya no es invierno, ya naíta es lo que es.

気になったら、チェックして聞いてみてください。

アンダルシアに行ってみたくなったら

私が強烈に感激した大好きな場所です。
素敵すぎるマルベジャはこんなところ!スペイン・アンダルシアのコスタ・デル・ソル

Gracias por leerme. Hasta la próxima.