セビージャの一番美しい場所は「下町」にあり!!

トリアナ橋

 

スペイン南部アンダルシア州の州都セビージャは、アンダルシアの中で最大の街です。
スペインらしさの象徴、フラメンコや闘牛などが今も根強く残っています。また古代ローマ、イスラム教、キリスト教、それぞれの建築物が数多く存在し、見どころが満載です。

Quien no ha visto Sevilla, no ha visto maravilla.
セビージャを見たことがない人は素晴らしさを見たことがない人だ。

有名なことわざです。地名の “セビージャ”と”マラビージャ” (すばらしいもの) が韻を踏んでいるので覚えやすいですよね。

Plaza de España / スペイン広場

Plaza de España/スペイン広場

1929年に開催された万国博覧会「イベロ・アメリカ博覧会」の会場施設として造られたものです。
映画『スター・ウォーズ エピソード2』でアナキン達が惑星ナブーに着いた直後のシーンとして有名です。

Catedral / カテドラル

カテドラル

どかーん!バチカンのサン・ピエトロ、ロンドンのセント・ポールに次ぐ世界で3番目の大聖堂。見事なまでの荘厳な装飾。

カテドラル

中央礼拝堂の木彩祭壇。ただただ圧巻なのです。

カテドラル

天井の細かな装飾も荘麗。

98mのヒラルダの塔。かつてのモスクのミナレット。凛々しい。

タブラオ Los Gallos

Los Gallos

セビージャは、ビゼーの「カルメン」やロッシーニの「セビージャの理髪師」など、オペラの題材にもなっているほど、アンダルシアで最も情熱的な街だと言われています。前回、バルセロナでわざとフラメンコは見なかった。「やっぱり本場で見るべきだよ」ってほとんどの人が言ってたから。
大規模なものから、ものすごく小さなものまで、たくさんあってすごく迷ったけど、私が選んだタブラオは、有名な老舗どころ1966年創業の『Los Gallos』をリザーブ。ツアー客向けに手を抜くタブラオも多くあるらしいけど、この店は決してそんなことはなく、いつも熱演、全力投球らしい。実際にそうだと思う。団体客はいないし、フラメンコをこよなく愛する人達が多い気がした。

Los Gallos

ギター演奏 (トケ) 2名と歌声 (カンテ) 4名、踊り (バイレ) 5名で、1ステージ20分くらいのトータル7ステージ。
演技中の写真撮影は禁止なので、最後のご挨拶部分のみしかお伝えできないけど、それはそれは迫力あったし、素晴らしかった。一番前で見ることができたので、バイレとよく目が合ってしまい、なんかこっちがやたら緊張してしまった。だって、熱い表情と妖艶なまなざしが、ビシバシ飛んでくる。
実は、夜の10時の開演。私はかなり疲れていて、とにかく眠くて、けっこう辛かったのです。けれど、本場のフラメンコを体験できて良かった。さらに楽しむためには、もう少し、フラメンコについての知識を高めておく必要があるな~。そして「Olé!」とかっこよくかけ声をかけたいものです。

セビリア人 Leo のセビージャでいちばん好きな場所は?


Leo

Me gusta casi todo porque es una ciudad preciosa. Pero creo que me quedo con el puente de Triana las noches de verano que se ve precioso.
素晴らしい街なので、だいたい全部好きだよ。 でも、夏の夜、美しいトリアナ橋にいると思う。

sevilla_triana_noche
出典:es.wikipedia

イサベル二世橋 Puente de Isabel II 通称トリアナ橋 Puente de Triana です。
トリアナ地区はセビージャ旧市街の河向こうにあり下町情緒たっぷりの場所のようです。観光するというより、地元の人たちがくつろいだり。のんびりと過ごしたりする憩いのスポットみたいです。

Gracias por leerme.
Hasta la próxima.

スポンサーリンク