「De Nada」以外のスペイン語「どういたしまして」を言う12のフレーズ

「De Nada」以外のスペイン語「どういたしまして」を言う12のフレーズ

「de nada」は「どういたしまして」という意味で、どんな状況でも使える便利なスペイン語です。
ほとんどの教科書にも必ず取り上げられているので、もうご存じですよね。
その他にもたくさんのフレーズを聞くことができたり、使うことができます

今回は、スペイン語で「どういたしまして」のいろいろな言い方をご紹介します。

カジュアルなフレーズ

友達をはじめ、ちょっとしたいろんな場面でよく使うフレーズです。

No es nada

「何でもない」「たいしたことない」

とてもカジュアルな言い方です。
何か手伝ってあげたときなどに相手から「Oh, gracias」と言われたら、「no es nada」と言います。

Está bien

「大丈夫です」

とてもカジュアルな表現です。
「Muchas gracias por tu ayuda」と言われたら 「oh, está bien」でオッケー!

No hay problema

「問題ありません」
これはスペイン語で「どういたしまして」を伝えるとても簡単でシンプルな言い方です。

No hay de que

「心配することは何もありません」
「No te preocupes」と似ています。こちらの方がリラックスした雰囲気が出ます。

Gracias a ti

「ありがとう」
このフレーズはとても基本的なものですが、とても便利です。
「a ti」が「きみのほうへ」なので、「こちらこそ、きみにありがとう」となって、「どういたしまして」「こちらこそ」の意味になります。

Con gusto

「喜んで」

本当にフレンドリーな 「どういたしまして、こちらこそありがとう」の言い方です。

¿Qué agradeces?

「何に対してのお礼かな?」
こ洒落感のある言い方ですね。
「それはもう忘れてしまったほど小さなことなんだ。大したことじゃないよ」という感じです。

フォーマルでも使えるフレーズ

No te preocupes

「心配いりません」

よりフォーマルに言いたいときは、「no se preocupe」と言います。

Para eso estamos

「私たちはそのためにいる」
このフレーズは通常、両親のような、あなたに対して義務がある人が使うものです。

もし友達に話すのであれば、代わりに「para eso estamos los amigos」です。「そのための友達なんだよ」という表現です。(カッコイイ!)

サービス業でよく使うフレーズ

ここからは、ホテルやレストランなどのサービス業で耳にすることが多いフレーズです。

A la orden

「あなたのために」
サービス業や、あなたを助ける義務のある人に多く聞かれるでしょう。

Es un placer

「それは喜びです」
こちらもサービス業でよく使われる表現です。

Estamos para servirte

「私たちはあなたに奉仕するためにここにいます。」
フォーマルな場合は「Estamos para servirle」です。「para servirte / le」だけでもよく聞きます。

いろいろなありがとう

スペイン語で表現できるさまざまな感謝を表現するフレーズをまとめています。
「うれしい!楽しかった!」スペイン語の「ありがとう!Gracias por ~」

Gracias por leerme. Hasta la próxima.